逗子・葉山版 掲載号:2021年11月5日号 エリアトップへ

衆院選神奈川4区 早稲田氏が大接戦制す 山本氏は比例復活

政治

掲載号:2021年11月5日号

  • LINE
  • hatena
当確を受け喜びを語る早稲田氏=31日午後11時50分・御成町選挙事務所
当確を受け喜びを語る早稲田氏=31日午後11時50分・御成町選挙事務所

 第49回衆院選は10月31日に投開票され、県内最多の5人が立候補した神奈川4区(鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市栄区)は、前職の早稲田夕季氏(62・立民)が大接戦を制した。無所属で出馬した元職の浅尾慶一郎氏(57)は3154票差で及ばず落選。前職・山本朋広氏(46・自民)は、比例南関東ブロックで当選を果たした。

 前回の初出馬・初当選から4年。無所属元職、自民前職としのぎを削る前回同様の戦いを、早稲田氏が再び制した。

 出口調査等で接戦が伝えられるなか、鎌倉市御成町の選挙事務所で支援者ら約30人が固唾をのんで開票速報を見守った。午後11時42分に「当確」が伝えられ歓喜に包まれる事務所に姿を見せた早稲田氏は、「大変厳しい選挙だったが、みなさんのおかげです」と感謝を述べた。コロナ対策をはじめ、子ども関連予算の2倍増、若者の雇用安定などを訴え、選挙期間中でも人通りの少ない公園を訪れて女性や若者の声に耳を傾けた。「小さな声、声を上げられない人たちの声を国会に届けていきたい」と、2期目へ意気込みを語った。

 得票数では3番目だった山本氏。開票状況を見極め、大船の選挙事務所に集まった支援者らは午前0時すぎに解散。しかし、1時間後に比例復活を果たし、駆け付けた仲間と喜びを分かち合った。「不甲斐ない成績だったが、また仲間たちと活動できる。ありがとうございました」と深々と頭を下げ、5期目へスタートを切った。

 無所属での出馬のため、比例復活のない「背水の陣」で挑んだ浅尾氏。早稲田氏と大接戦を演じたものの、あと一歩及ばなかった。「私の力不足。今後の政治活動については、これから決めたい」とした。

 4区全体の投票率は、前回を2・66ポイント上回る61・70%。県内18選挙区で最も高かった。

山本氏(午前2時頃、大船の事務所で)
山本氏(午前2時頃、大船の事務所で)

逗子・葉山版のトップニュース最新6

下田市と友好都市協定

葉山町

下田市と友好都市協定 社会

御用邸を縁に連携強化

1月21日号

3回目接種前倒し

逗子市葉山町

3回目接種前倒し 社会

無料バスも運行

1月21日号

空き家バンク活性化へ

空き家バンク活性化へ 社会

助成事業受付3月末まで

1月7日号

植物との暮らし後世に

植物との暮らし後世に 文化

(一社)はっぷが書籍刊行

1月7日号

「対話通じ諸課題に着手」

「対話通じ諸課題に着手」 政治

3期目折り返しの年 抱負語る

1月1日号

いざ、「鎌倉殿の13人」

大河ドラマ特別インタビュー

いざ、「鎌倉殿の13人」 文化

出演・中村獅童さん語る

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook