逗子・葉山版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

葉山ステーション 5周年記念し新コーナー 地元ゆかりの事業者出店

経済

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena
多彩な商品が並ぶ
多彩な商品が並ぶ

 「葉山ステーション」が9月でオープンから5周年を迎えたことを記念し、期間限定の販売コーナーを新設した。葉山を中心に三浦半島ゆかりの商品が並んでおり、「これからを担う生産者や商品が生まれたら」と関係者は話している。

 「ネクストハヤマステーション」と名付けられたこの販売コーナーは以前、イートインスペースとして使われていた場所。感染症対策のため使用を停止し、パーテーションを掲示板代わりに活用するなどしていた。

 スペース活用の一環と、同施設が5周年を迎えることを受けて、新たな事業者の誘致を決定。事前審査やプレゼンテーションを実施し、20の事業者が選ばれた。地元葉山でとれた海産物やそれらを使った加工品のほか、野菜や弁当、総菜、スイーツ、Tシャツなどバラエティー豊かな商品が並ぶ。卵はビールかすやおから、くず野菜など地域の食品残渣をエサに育てる養鶏農家が出品するなど、持続可能なモデルを実践する事業者がいるのも特徴だ。

 「桜花丸商店」として、ヒジキやアカモク、ワカメ等の加工品を販売する畠山晶さんは地元でとれたメカブのなかでも普段捨ててしまう部分を使った商品を展開する。「地元だけでなく遠くからもお客さんが来る場所なので、多くの人に手に取っていただけたら」と話していた。

 町商工会の柳新一郎会長は「カンフル剤となって、一緒に葉山ステーションを盛り上げてほしい」と期待を込めた。開設は来年5月までの期間限定。

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

逗子・葉山版のトップニュース最新6

軽石調査を定期実施

葉山町

軽石調査を定期実施 社会

大量漂着を警戒 動向注視

12月3日号

意欲ある学生を支援

逗子市

意欲ある学生を支援 教育

寄付活用し奨学金創設

12月3日号

5周年記念し新コーナー

葉山ステーション

5周年記念し新コーナー 経済

地元ゆかりの事業者出店

11月19日号

「児童虐待がない世界に」

逗子在住坂元さん

「児童虐待がない世界に」 社会

来月公開の映画『189』に出演

11月19日号

早稲田氏が大接戦制す

衆院選神奈川4区

早稲田氏が大接戦制す 政治

山本氏は比例復活

11月5日号

新様式の音楽ライブ開催

逗子のレーベル会社

新様式の音楽ライブ開催 文化

感染症対策「見える化」

11月5日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook