逗子・葉山版 掲載号:2022年6月10日号 エリアトップへ

逗子市 多様性の尊重 明文化 推進条例を制定へ

社会

掲載号:2022年6月10日号

  • LINE
  • hatena

 逗子市は「男女平等参画及び多様性を尊重する社会を推進する条例」の制定を目指している。市議会第2回定例会に条例案を提出。性的少数者への配慮を盛り込んだ基本理念を定め、取り組みを推進したい考え。

 市は1996年に「ずし女性プラン」を策定したが、条例案をまとめるにあたり、性別による役割分担意識とそれに基づく社会制度や慣行はいまだに根強く存在していると指摘。多様性の尊重や男女平等参画の重要性は増しているとした。

 条例案では、「性別等にかかわらず、個人として尊重されること」や「性別による役割分担意識によらない多様な生き方の尊重」、「ワーク・ライフ・バランスの実現」など6つの基本理念を定めた。禁止事項では「性別等による人権侵害の禁止」や「DV、ストーカー行為、セクハラ、性的指向、性自認、婚姻、マタハラ、育児、介護に関するハラスメントの禁止」とし、「性自認又は性的指向の公表に関して、カミングアウト及びアウティングの禁止」を明文化。本人の同意なしに公表する行為を禁じる。

 性的少数者に配慮した条例は全国的にもまだ少なく、県内では横須賀市についで2例目という。

 桐ケ谷覚市長は「この条例を機に、市民誰もが人権を尊重され、多様性を認め合いながら暮らすことができるまちを実現していきたい」とした。

 現在開会中の市議会第2回定例会で議決後、その内容を今年度中に改定する「ずし男女共同参画プラン2022」に反映させる。性的少数者の権利擁護などを盛り込み、実効性を高める。

 市では2020年4月から、性的少数者や事実婚も対象となる「パートナーシップ宣誓制度」を開始。法的な権利や義務の付与は伴わないが、市営住宅や県営住宅への入居申し込み等ができるようになった。また、葉山町、横須賀市、鎌倉市、三浦市と相互利用できる協定を締結している。

逗子・葉山版のトップニュース最新6

写真同好会が全国へ

逗葉高校

写真同好会が全国へ 教育

廃止寸前 活動2カ月で快挙

6月24日号

ALS発病機に財団設立へ

逗子市在住畠中さん

ALS発病機に財団設立へ 社会

豊かな人生 後押し目指す

6月24日号

多様性の尊重 明文化

逗子市

多様性の尊重 明文化 社会

推進条例を制定へ

6月10日号

産官民協働で環境対策

葉山町

産官民協働で環境対策 社会

エシカルアクション始動

6月10日号

ブルーフラッグ取得

逗子海水浴場

ブルーフラッグ取得 社会

厳しい基準クリア 国内6番目

5月27日号

週末にキッチンカー出店

南郷上ノ山公園

週末にキッチンカー出店 社会

魅力向上めざし社会実験

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook