神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
逗子・葉山版 公開:2023年4月28日 エリアトップへ

三浦半島38寺院 12年に1度 卯年の特別開帳 秘仏公開や御朱印も

文化

公開:2023年4月28日

  • LINE
  • hatena
逗子市の延命寺で開帳されている秘仏延命地蔵尊(左)
逗子市の延命寺で開帳されている秘仏延命地蔵尊(左)

 12年に1度、卯年の1カ月間だけ行われる「三浦三十八地蔵尊卯年御開帳」が5月24日(水)まで行われている。

 三浦半島では古くから巡礼信仰が盛んで、修行者や信者が各札所を巡り、その証として「御宝印」を授かったことを由来とする。開帳期間にのみ厨子が開かれ秘仏を参拝できる札所があるほか、善の綱(お地蔵様と繋がれた綱)に触れ、縁を結ぶこともできる。関係者は「ご朱印を集めながら、お地蔵様とのご縁を結んでいただけたら」と呼び掛けている。

 逗子市の延命寺では、普段は非公開の秘仏延命地蔵尊を参拝できる。奈良時代に行基菩薩が自作したと伝わるもので、同寺の由来にもなっている。他に海宝院(沼間)、葉山町では長運寺(長柄)と万福寺(下山口)、相福寺(堀内)が参加する。御朱印帳は1冊1200円。御朱印は300円。参拝は午前8時から午後5時まで。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

被害者遺族らが証言

小坪の砲台事故

被害者遺族らが証言

講演会に150人

7月5日

貝殻作品がずらり

かいのどうぶつえん

貝殻作品がずらり

葉山図書館で展示会

7月5日

水辺の安全、まかせて

水辺の安全、まかせて

逗子海岸で海開き

7月5日

写真部・電子技術研が全国

逗子葉山高

写真部・電子技術研が全国

「入賞目指す」

7月5日

雨中の訓練に感謝

葉山防衛協会

雨中の訓練に感謝

7月5日

「税の作文」、8月に対策講座

「税の作文」、8月に対策講座

中学生の参加者募集

7月5日

あっとほーむデスク

  • 7月5日0:00更新

  • 6月21日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook