藤沢版 掲載号:2012年12月21日号
  • googleplus
  • LINE

衆院選神奈川12区 星野氏、阿部氏が当選 中塚金融担当相敗れる

政治

支援者らと喜びを分かち合う星野氏(上)と阿部氏
支援者らと喜びを分かち合う星野氏(上)と阿部氏

 12月16日に投開票が行われた第46回衆議院議員選挙。神奈川12区(藤沢市、寒川町)では自民党の星野剛士氏(49)が7万3476票で初当選を果たした。また日本未来の党の阿部知子氏(64)は小選挙区で敗れたものの、比例で復活当選。一方、民主党で金融担当相の中塚一宏氏(47)は議席を失った。

 10以上の政党が乱立し、混戦の模様を見せていた今回の衆院選。「第三極」の動向にも注目が集まった。

 星野氏は次点の阿部氏に2万2500票の差をつけ、初挑戦の衆院選で当選を果たした。星野氏の事務所では、支援者や報道陣が固唾を飲んで速報を見守る中、午後10時過ぎに「当確」の知らせが届き、事務所は歓喜にわいた。星野氏は声を枯らしながら「実感がわかない。本当にありがとうございました」と支援者らに感謝の言葉を述べ、「藤沢市長選に敗れ5年以上の浪人生活の間、多くの人たちが変わらず支え続けてくれた。やっと勝利を手にして、地域のため日本のために働ける現場をもらえたので、明日からが本当の勝負」と語り、支援者らと声高らかに万歳三唱を行った。

 また社民党を離党して未来の党から立候補し、党の副代表を務める前職の阿部氏も比例区で5期目の当選を決めた。阿部氏は小選挙区での敗北について「党副代表、県連代表として小選挙区での勝利を果たせなかったことは、自分の実力が至らなかったため」と支援者らに謝罪の言葉を述べた。その後の復活当選を受け、「国会の一角に送ってもらえることに感謝する。福島原発事故のような不安に人々を陥れないように、原発ゼロ政策を確実に進めるため、この議席を生かしたい」と語った。

多党化で「厳しい結果」

 一方、議席を失った民主党前職で金融担当大臣の中塚一宏氏は「悔いはないが、厳しい結果。一番の敗因は多党化だと思うが、民主党政権の発信力にも改善の余地があった」と選挙を振り返った。また今後について「やってきた事は誰に恥じることもない。いずれ評価される日が来る」と前を向いて語った。

 敗れた日本維新の会の甘粕和彦氏(29)は「理念を強く訴えたが、具体性に欠け有権者に届かなかった。他の候補者の知名度に割って入れなかった」とした。共産党の沼上常生氏(54)は「選挙戦では手ごたえのある部分もあったが、力が足りなかった。今後も地元と協力して、政策実現に向けて頑張っていく」と語った。

 県選挙管理委員会によると、神奈川12区の投票率は58・88%で、前回選挙を7・8ポイント下回った。
 

「選挙に悔いはない」と中塚氏
「選挙に悔いはない」と中塚氏

藤沢版のトップニュース最新6件

十二神将立像を重文指定

藤沢市

十二神将立像を重文指定

2月16日号

五輪に向け予算拡充

藤沢市

五輪に向け予算拡充

2月16日号

安全なまちづくりで表彰

湘南大庭地区防犯協会

安全なまちづくりで表彰

2月9日号

最優秀タッグに認定

藤沢市出身諏訪魔選手

最優秀タッグに認定

2月9日号

人気に嬉しい悲鳴

藤沢初のまちゼミ

人気に嬉しい悲鳴

2月2日号

初の大規模リニューアル

テラスモール湘南

初の大規模リニューアル

2月2日号

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク