藤沢版 掲載号:2017年7月28日号
  • LINE
  • hatena

入賞めざし、ピンを狙う 鵠沼松が岡・武井道寛(みちひろ)さん

スポーツ

江の島ボウルで練習をする武井さん
江の島ボウルで練習をする武井さん
 鵠沼松が岡在住の武井道寛さん(大和東高校1年)が、7月31日(月)から川崎グランドボウルで開催される「第41回全日本高校ボウリング選手権大会」に出場する。上位28人が進める決勝戦に残り、最終的に「8位入賞したい」と目標を語った。

小2で教室へ

 武井さんがボウリングを始めたのは、小学校2年生の時。父・創さんの勧めで、江の島ボウルの子どもボウリング教室に通ったのがきっかけだった。すぐに魅力に取りつかれ、様々な大会に出場。小・中学時代から全日本大会に出場するなど経験豊富だ。

ボウリング部を創設

 4月に大和東に入学。当時、同校にはボウリング部がなかった。武井さんは学校の代表として大会出場できるよう、学校に部の創設を要望。学校側も了承し、部員1人の「ボウリング部」が急きょ創設された。

 翌5月に鎌倉で行われた県総体で武井さんはいきなり個人の部で6位に入り、全日本選手権の出場を勝ち取った。他にも6月に栃木・宇都宮で行われた関東地区大会でも6位に入賞するなど、学校の期待に応える活躍を見せている。

将来はプロへ

 現在は、地元の江の島ボウルで1日3時間の練習を週3回こなすほか、家では自主トレも行っている。先月には、同ボウルで行われたプロアマ146人が集まる開設50周年記念大会で優勝するなど、好調を維持している。

 小学生のころから試合で「緊張しない」という精神的な強さが武器。将来はプロになりたいとの夢も持っている。

 現在は部員1人だが、武井さんの活躍次第で新たな部員が集まれば、来年以降、団体戦の参戦も可能になる。その双肩にかかる期待は大きい。

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

TOTO藤沢グランドオープン

TOTO藤沢ショールームが新築移転。12月1日から7日までオープニングフェア

https://showroom.toto.jp/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵本の音読楽しもう

絵本の音読楽しもう

白旗の有隣堂で

12月13日~12月13日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月30日号

お問い合わせ

外部リンク