藤沢版 掲載号:2018年3月2日号
  • googleplus
  • LINE

シーキャンドル 緑にライトアップ 「緑内障を知って」

社会

 3月11日から17日の世界緑内障週間に合わせ、江の島シーキャンドルが緑色にライトアップされる。緑内障のことを多くの人に知ってもらおうと藤沢市医師会眼科医会、日本緑内障学会が共催して行う。3月12日(月)から17日(土)まで。

 同医会によると、緑内障とは視野が欠けていく病気で、日本では現在中途失明原因の第1位となっている。日本人40歳以上の20人に1人、60歳以上の6人に1人が緑内障といわれているがその9割は自分が緑内障であることが分かっていないという。

 一方で、診断と治療の進歩によって、早期発見し治療を継続すれば、緑内障によって失明に至る確率は大幅に低下する。

 同医会は「緑内障による失明を防ぐには、一般の方に緑内障という疾患の存在を知ってもらい、早期発見に努めていかなければなりません。3月12日から17日のグリーンに輝く藤沢のシンボルである江の島シーキャンドルをぜひ見に来て、緑内障を知ってほしい」と話している。

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月15日号

お問い合わせ

外部リンク