藤沢版 掲載号:2018年11月30日号
  • LINE
  • hatena

ブロック塀 撤去に補助金 大阪地震以降に申請急増

社会

ブロック塀のイメージ
ブロック塀のイメージ

 藤沢市では、地震などで倒壊の恐れがある道路に面するブロック塀の撤去や、軽量フェンスや生け垣などに改修する費用の一部を補助している。

 東日本大震災以降、災害や暴風などが増えている現状を踏まえて2016年度から始めたもので、最初の2年間は期間を設けていたが、今年度は随時受け付けている。特に6月の大阪北部地震でブロック塀が倒壊し、女子児童が死亡した事故以降、申請が急増しているという。

 ブロック塀は、コンクリートブロック塀、万年塀、石積塀やこれらを組み合わせたものを指す。対象となる塀は「戸建て住宅に附属して道路に設置される長さ1m、道路からの高さ1m以上のもの」または「擁壁の上にあり、長さ1m、擁壁を含む道路からの高さが1mを超え塀の高さが60cmを超えるもの」。

 補助対象は▽ブロック塀の撤去工事▽道路からの高さを40cm以下に下げる工事▽これら撤去後に軽量フェンスや生垣に改修する工事―の3つ。30万円を上限に、補助対象工事の2分の1が補助される(ただし津波避難路沿いは補助対象経費の4分の3で45万円が上限)。

 手続きは上記表の通り。来年3月29日までに完了報告書を提出することが必要となる。そのため、市防災政策課では「審査にかかる時間も考え、早めの手続きを」と話している。申請書など指定用紙は市役所ほか、市民センターなどでも配布。先着順で受け付け、予算に達した場合終了となる。

 問い合わせは同課【電話】0466・25・1111(内線2404)へ。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月12日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月26日号

お問い合わせ

外部リンク