藤沢版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

神奈川県社会保険労務士会藤沢支部の支部長に就任した 渡邊 幸夫さん 宮原在住 57歳

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena

新時代の一歩、一丸で

 ○…穏やかな人柄と朗らかな笑みが印象的だ。企業内の適切な労務環境や労使紛争の仲介などを担う社会保険労務士。40年を超える歴史を持ち、藤沢・鎌倉・茅ヶ崎・寒川3市1町、約270人の会員が加盟する大所帯のかじ取り役に就任した。「伝統ある支部だけに重責を感じている」と前置いた上で、「これまで積み重ねてきたものと新しい価値観を融合させ、時代に即した組織運営をしていきたい」と意気込む。

 ○…4月から働き方改革関連法案が順次施行されるなか、社労士のニーズが一層の高まりを見せている。罰則付きの時間外労働規制や有休取得の義務化。数ある中小企業では、徹底されていないケースがまだまだ多い。「法律の改正点を含めて、働き方改革をどうお手伝いしていくか。一朝一夕にはいかないと思うが、しっかり取り組みたい」と表情を引き締める。一方でこうも考えている。「働き方改革はゴールではなく手段。企業の生産性向上まで達成して、初めて成功と言えると思う」

 ○…大学卒業後、繊維関係の専門商社に13年勤めた。バブルが崩壊して業界が不況に入り始めた頃、社労士として独立した同僚の背中を追って、猛勉強の末に国家資格を取得。自らも独立して早20年が経った。現在は仕事に追われ、目が回るような日々だが「仲介役として企業と社員の間を取り持てたときが今もやりがい」とほほ笑む。

 ○…妻と娘の3人家族。週末は愛犬を連れて散歩に出かけるのが日課だ。「自然豊かな環境で生活できるのはありがたいこと」。言葉の端々に藤沢に生まれ育った郷土愛がにじむ。昨年は社労士法が制定されて半世紀。折しも今年は時代が令和へと移った。「役員や会員の協力をいただきながら、一丸で新時代を歩みたい」。志新たに、前を向いた。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

藤沢版の人物風土記最新6

塚田 圭裕(けいすけ)さん

日本オリンピック委員会のスポーツ指導者海外研修生として渡米する

塚田 圭裕(けいすけ)さん

羽鳥出身 28歳

7月19日号

片山 正昭さん

藤沢市歯科医師会の会長に就任した

片山 正昭さん

善行在勤 56歳

7月12日号

吉野 彰さん

欧州特許庁主催の「欧州発明家賞(非欧州諸国部門)」を受賞した

吉野 彰さん

遠藤在住 71歳

7月5日号

小林 コトミさん

6月25日に内閣府主催「女性のチャレンジ賞特別部門賞」を受賞した

小林 コトミさん

湘南台在勤 40歳

6月28日号

末吉 育子(やすこ)さん

神奈川県民功労者表彰(社会福祉)を受賞した

末吉 育子(やすこ)さん

辻堂太平台在住 76歳

6月21日号

海上(うなかみ) 知哉さん

藤沢市の職員でセーリングすごろくを考案した

海上(うなかみ) 知哉さん

西富在住 30歳

6月14日号

伊藤 彰浩さん

毎週金曜日の放課後に駒寄小で「スポトレ」教室を開いている理学療法士

伊藤 彰浩さん

辻堂在住 31歳

6月7日号

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

多様な学びを考える

多様な学びを考える

脳科学者 茂木さん講演

8月2日~8月2日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク