藤沢版 掲載号:2019年6月14日号 エリアトップへ

海洋プラごみ 削減を 県が湘南港に回収装置

社会

掲載号:2019年6月14日号

  • LINE
  • hatena

 プラスチックごみによる海洋汚染の改善に向け、県は先月30日、ごみ回収装置「Seabin(シービン)」=写真=2基を湘南港に設置した。県によると同装置の導入は国内初。湘南港では来夏、東京五輪セーリング競技開催が予定されており、会場整備にも生かす考え。

 大きさ5ミリ以下の「マイクロプラスチック」による海洋汚染は国際的に問題視されており、特に生態系に与える影響が懸念される。今月開催の主要20カ国・地域(G20)首脳会議では主要テーマに位置付けられている。

 シービンはオーストラリアのメーカーが開発。海に浮かべた直径約50cmの装置でポンプを使って水流を作り出し、海面に浮かぶごみを装置内のネットに回収する仕組み。現在ヨーロッパを中心に約700台導入されているという。

 県によると、本格導入を前に先月15日から10日間、1基が試験運用され、12kgのごみを回収。うち400gがプラスチックごみだった。

 県はこうした実績を踏まえ、導入を決定。1台は企業からの寄贈を受け、もう1台は県が購入した。

 県は「回収装置は五輪後も継続的に設置をしていく予定。結果によっては、県内の他の地域でも設置し、ごみを減らしていければ」と話した。

 県は昨夏、鎌倉市に漂着した生後間もないシロナガスクジラの胃からプラスチックゴミが見つかったことを受け、「プラごみゼロ」を宣言。その取り組みの一環となった。

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

吉野氏にノーベル化学賞

吉野氏にノーベル化学賞 社会

遠藤在住、市民も祝福

10月18日号

大イチョウ、台風で折れる

大イチョウ、台風で折れる 社会

遊行寺のシンボル、関係者悲嘆

10月18日号

商店街ツアーで魅力発信

辻堂

商店街ツアーで魅力発信 社会

個店の認知度アップに

10月11日号

中学校給食全校で実施

藤沢市

中学校給食全校で実施 教育

10月中旬3校新たに

10月11日号

河川の増水、スマホで確認

藤沢市

河川の増水、スマホで確認 社会

早期避難の一助に

10月4日号

「湘南ママ」の子育て応援

「湘南ママ」の子育て応援 社会

母親目線随所に冊子創刊

10月4日号

民間資本活用し複合施設

藤が岡2丁目

民間資本活用し複合施設 社会

保育園など21年春開所へ

9月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月11日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大磯の52会場で「うつわの日」

大磯の52会場で「うつわの日」

10月25日(金)から3日間

10月25日~10月27日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク