藤沢版 掲載号:2019年12月20日号 エリアトップへ

首里城再建に願い込め 藤沢の学生が街頭募金

社会

掲載号:2019年12月20日号

  • LINE
  • hatena
呼びかける翔陵高生と多摩大生
呼びかける翔陵高生と多摩大生

 藤沢翔陵高校と多摩大学グローバルスタディーズ学部の学生ら約50人が13日、火災で正殿などが焼失した首里城(沖縄県那覇市)の再建に役立ててもらおうと、街頭募金活動を行った。同高校英語部の学生が企画。湘南台駅地下コンコースで募金を呼び掛けた。

 藤沢翔陵高校の2年生は2018年から修学旅行で首里城の見学を含め、沖縄県を訪問している。旅行前には事前学習として沖縄の文化や歴史を学ぶ時間も設けられているという。生徒たちは、飛び込んできた火災のニュースに衝撃を受け、「自分たちに何かできることはないか」と教諭に相談し、活動をスタート。

 始めは校内に募金箱を設置し、友人やクラスメイトに呼び掛けた。以前から交流のあった多摩大学にも呼びかけたところ、教諭の協力もあり、二つ返事で協力することが決まった。

 同大も2016年に名桜大学(同県名護市)と「学術交流及び連携に関する包括連携協定」を締結するなど、観光やホスピタリティーなどの分野を軸に、交流を深めていたという。参加した同大学1年の平野李織那さんは「研修や家族旅行で行った首里城が燃えているのは悲しかった。自分の声が一人でも多くの人に届いて力になればと参加した」と話す。

 集まった寄付金は25万3770円。以前から交流のあった沖縄県物産公社「銀座わしたショップ本店」を通じ、同県の開設している募金口座に送金される。高校2年生で英語部部長の池松寛治さんは「子どもからお年寄りまで多くの人が募金をしてくれて元気をもらえた。首里城が愛されている証拠でもあるし、いち早く復元してほしい」と願いを込めた。

 当日は修学旅行や大学訪問の様子を紹介するパネル展も実施。通りがかった人は「学生さんが呼び掛けていて偉い。協力しようという気持ちになる」と話していた。

株式会社テクノステート

自動車・宇宙航空分野の未来を当社の革新技術で貢献します

http://www.techno-state.co.jp/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6

頂点目指し、いざ世界へ

StudioHANA!

頂点目指し、いざ世界へ スポーツ

ヒップホップダンスで5チーム

4月16日号

藤沢ゆかり4選手五輪へ

競泳

藤沢ゆかり4選手五輪へ スポーツ

小堀さんらが抱負

4月16日号

高齢者接種 5月中旬に開始

高齢者接種 5月中旬に開始 社会

ワクチン接種で市想定

4月9日号

駅周辺、賑わいの拠点に

駅周辺、賑わいの拠点に 経済

広場条例施行 活用本格化へ

4月9日号

市北部活性化に期待感

市北部活性化に期待感 経済

綾瀬スマートICが開通

4月2日号

余った食料品、困窮者へ

余った食料品、困窮者へ コミュニティ社会

「フードバンクふじさわ」が発足

4月2日号

弁護士会による藤沢法律相談

交通事故・離婚・相続・労働・お金の貸し借りなど、さまざまな相談が可能です。

https://www.kanaben.or.jp/

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter