藤沢版 掲載号:2020年6月19日号 エリアトップへ

日大生考案「ふじさわごはん」

社会

掲載号:2020年6月19日号

  • LINE
  • hatena
フードコーディネーター研究室のメンバー(写真は提供)
フードコーディネーター研究室のメンバー(写真は提供)

 地産地消をテーマに、日本大学生物資源科学部(亀井野)の学生が考案したレシピで作った料理が、藤沢市役所分庁舎1階の福祉喫茶「らいく・みーこむ」で提供される。市内で採れた旬の野菜を取り入れた、1年分約50種類のレシピが完成。7月中旬から提供開始を予定している。

分庁舎の福祉喫茶で提供へ

 考案したのは食品ビジネス学科のフードコーディネート研究室の学生たち。同研究室は、ジェイコム湘南で放送中の市の広報番組「ふじさわごはん」のコーナーで、8年前から地産地消レシピを提案するなどしている。リーダーを務める川原かりんさん(21)は「自分たちが考えたレシピで作られた料理を提供する場ができてうれしい。たくさんの人に美味しく楽しく食べてほしい」と期待を込める。

 レシピは、1カ月ごとに更新。7月は「牛肉とごろごろ野菜のガーリックトマト煮込み」や「彩り野菜衣の唐揚げ」、「さっぱり梅ナムル」、「茄子と鶏肉のみぞれ煮」など主菜と副菜の計8品を用意した。ナスやジャガイモ、ニンジンなど、野菜はどれも藤沢産のものを使用。考案者の中山亜美さん(21)は「誰もが作りやすいように工程を少なくして簡単に作れるようにした」、川島菜摘さん(22)は「市役所の職員や訪れる人を想像して栄養バランスはもちろん、皆が好きそうなメニューにした」と話した。

 学生らは地元農家を訪れ収穫体験をしたり、店へ見学に行くなど約3カ月かけてレシピを作成。川原さんは「農家の方とお話しをして、天候などに左右される収穫の苦労も知った。藤沢の野菜を多くの人に知ってもらえれば」と話した。

 同店は障害者の就労や自立を支援する、同校の近くに事業所を構える社会福祉法人ひばり(善行)が運営。2月末まで藤沢市民会館敷地内の旧近藤邸で「すかいはーと」として喫茶店を開いていたが、分庁舎完成に伴い4月に移転した。営業時間は午前11時30分から午後3時(土日・祝日を除く)。

ユーミーらいふ藤沢店

湘南の賃貸取扱件数No.1 湘南エリアで賃貸物件をお探しならユーミーネットへ

https://www.shonanchintai.com/

<PR>

藤沢版のローカルニュース最新6

チア全国規模の大会で活躍、市長に報告

チア全国規模の大会で活躍、市長に報告 スポーツ

CREEKS&CLOVERS

5月20日号

善行で子育てメッセ

善行で子育てメッセ 社会

5月22日、企画多彩に

5月20日号

人気アニメとパシャリ

人気アニメとパシャリ 文化

遊行寺に等身大パネル

5月20日号

遊行寺で里見女流四冠勝利

マイナビ女子オープン第3局

遊行寺で里見女流四冠勝利 文化

5月20日号

「クーちゃんが来たよ」

「クーちゃんが来たよ」 社会

園児と交流、幼稚園のリクガメ

5月20日号

つるの剛士さんインタビュー

【Web限定記事】ふじさわ観光親善大使

つるの剛士さんインタビュー 経済

「可能性あふれるまち 藤沢」

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook