藤沢版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

白百合生が優秀賞 県「中学生の主張」で

教育

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena
(左から)西條さん、古山さん、小林さん、井上さん、宇都宮さん
(左から)西條さん、古山さん、小林さん、井上さん、宇都宮さん

 県主催の「中学生の主張inかながわ」の発表大会が先月27日に開かれ、湘南白百合学園中学校(片瀬目白山)3年生の井上穂さん、宇都宮奏乃さん、小林咲葵さん、西條由佳さん、古山遥さんが優秀賞に輝いた。

 県内の中学生を対象に、日頃抱いている思いや伝えたいことを作文とスピーチで発表するコンテスト。5人はコロナ禍の日常生活で考えたことを作文にした。大会には58校2478人が応募、白百合生を含む7人が事前審査を通過し、審査員の前で思いを訴えた。

コロナ禍の日常訴え

 井上さんは、SNS上で誹謗中傷を受けた著名人が自殺したことから「発言に気を付け、自分を大切にすること」を主張。宇都宮さんは、オンライン上の会話に違和感を感じた経験から「五感で感じる生の会話の重要性」を訴えた。

 小林さんの主張はオンライン授業は学校に通いづらい生徒にメリットがあることを知り、「自分と異なる立場の価値観を想像すること」。西條さんは新しい生活様式の中でも変わらない「学校生活や友情の大切さ」を熱弁。古山さんは自粛期間に書道の恩師から届いた手紙に励まされた経験から「手書きの文字の温もり」を記した。

藤沢版のローカルニュース最新6

「分散避難」 考える契機に

「分散避難」 考える契機に 社会

デスク・レポート

12月4日号

「好奇心」原動力に漢検2級

「好奇心」原動力に漢検2級 教育

鵠沼小6年 菅沼君が合格

12月4日号

自宅で楽しむクリスマス

自宅で楽しむクリスマス 社会

あす5日 オンラインで

12月4日号

アニメで注目石川のドール会社

アニメで注目石川のドール会社 文化

アゾンインターナショナル

12月4日号

7日間で42人感染

ホテルでロボットがお迎え

ホテルでロボットがお迎え 社会

アユダの実証実験

12月4日号

あっとほーむデスク

  • 12月4日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク