藤沢版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

プレス工業陸上部(遠藤)の監督に就任した 下里 和義さん 菖蒲沢在住 39歳

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena

日本一を追い駆ける

 ○…「日本一を目指したい」。全日本実業団駅伝(ニューイヤー駅伝)に11年連続出場するなど全国レベルの陸上部の指揮を任された。学生時代から常に目標は「日本一」。監督となってもその夢を追い駆け続ける。「自分なりの新しいプレス工業をつくりたい」と熱い口調で語る。

 ○…同部へは2015年に上岡宏次前監督の誘いを受け、選手兼コーチとして入部した。向上心が高く持前のリーダーシップで牽引。3年前に現役を退きヘッドコーチとして選手育成に携わっていた。陸上だけでなく仕事との両立の理念を掲げている同部。いくつかの実業団を経験した自身も「選手たちには、陸上でだけでなく、社会人として人間性も磨いてほしい。応援される選手であってほしい」という。

 ○…生まれは三浦市。中学から陸上を始め、強豪校である藤沢翔陵高校から神奈川大学へ進学。箱根駅伝に3度出場し、4年では3区の区間賞を獲得。その後も日産自動車、小森コーポレーションなどの実業団で活躍した。意思が強く情熱的な性格で周囲からの信頼も厚く、引退レースとなった琵琶湖マラソンには、その人柄を慕い学生時代の仲間や同僚、親族など大勢が集まり最後の走りを見守ったという。「選手生活で一番印象的だった。うれしかった」と笑顔を見せる。

 ○…陸上一筋の人生だが、今年はニューイヤー駅伝出場が叶わず、年末年始を自宅で過ごすことに。大会の無い正月は、学生時代から数え19年ぶり。「張り合いが無い時間に感じた。来年は必ず試合会場で過ごしたい」とリベンジを誓う。好きな言葉は「美点凝視」。「人の短所を見るのでなく、長所を見つけるのが得意な性格。選手の良いところを伸ばしていきたい」と意気込んだ。

藤沢版の人物風土記最新6

小宮 規幸さん

神奈川県司法書士会湘南支部支部長に就任した

小宮 規幸さん

鵠沼橘在住 49歳

6月18日号

平沼 香菜子さん

藤沢・茅ヶ崎・鎌倉・寒川の3市1町の社労士が所属する県社会保険労務士会藤沢支部長に就任した

平沼 香菜子さん

柄沢在住 48歳

6月11日号

葉山 太一さん

献血活動を進める神奈川県日赤紺綬有功会藤沢支会の新支会長に就任した

葉山 太一さん

石川在住 51歳

6月4日号

佐々木 道雄さん

「藤沢地名の会」の会長に就任した

佐々木 道雄さん

片瀬在住 72歳

5月28日号

佐賀 和樹さん

第44代藤沢市議会議長に就任した

佐賀 和樹さん

鵠沼松が岡在住 48歳

5月21日号

崎山(さきやま) 直夫(ただお)さん

4月1日付で新江ノ島水族館の館長に就任した

崎山(さきやま) 直夫(ただお)さん

亀井野在住 52歳

5月14日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter