藤沢版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

学校給食の今【4】 窓越しにつながる調理室 本町小 児童と交流

教育

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena
外から有川さんの調理風景を見る児童たち
外から有川さんの調理風景を見る児童たち

 学校給食を語る上で忘れてはならないのが、各校の「調理員」と「調理室」。「給食づくりが見える大窓」が調理室の特徴という本町小学校を取材した。

 3月下旬、授業の合間の20分間休み。この日は本町学級(特別支援学級)の25人が、今まさに8人の調理員が850人分の給食を作っている様子を見学に訪れた。

 校舎外に面する窓から中を覗き込む児童たち。「わぁすごい」。細かく切られた野菜を調理員2人がかりで大鍋に投入すると、歓声が上がった。3年生女子は「肉や野菜をバランス良く入れている様子が見られて面白い。残さず食べよう」、5年生男子は「鍋が家のものより大きくてびっくり」と話した。

 8年前の校舎建替で誕生した交流。同校の栫(かこい)陽子教頭は、「大窓から調理風景が見える調理室は市内で珍しいのでは。作り手の顔が分かり、食への感謝につながる」と話す。授業の合間に通る教員が調理員と手を振り合ったり、授業で児童がスケッチしたり、近隣保育園の園児が見学に訪れることも。大窓がコミュニケーションの場となっている。

 調理員の一人、有川将也さん(23)は、「配膳室以外で子どもたちと関われるのは貴重。作っている姿を見てもらえるのが何よりやりがいになる」と笑顔を見せた。

藤沢版のローカルニュース最新6

脱炭素へ向け研究会

脱炭素へ向け研究会 社会

官民協働で対策模索

5月7日号

「ユキ」と「サチ」です

「ユキ」と「サチ」です 社会

ペンギン愛称決まる

5月7日号

「ご存じですか?中学給食」

学校給食の今【7】

「ご存じですか?中学給食」 教育

19年から全校でデリバリー

5月7日号

子どもたちから「感謝」届く

藤沢商議所女性会

子どもたちから「感謝」届く 社会

5月7日号

街並の変遷 定点写真で

街並の変遷 定点写真で 文化

鵠沼郷土資料展示室

5月7日号

あわたん×シナモロール

あわたん×シナモロール 経済

えのすいでイベント

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter