藤沢版 掲載号:2021年6月18日号 エリアトップへ

「献身的に」チームを支える 藤沢翔陵高校漆原 剣心(3年・主将)

スポーツ社会

掲載号:2021年6月18日号

  • LINE
  • hatena

 「自分がやらないと」という使命感から主将に立候補した。中学3年生の時に強豪・日大藤沢に競り勝った藤沢翔陵の試合を見て感動し、入部。今では部のけん引役に成長した。率先してグラウンドのごみを拾ったり、監督やコーチ、部員らとコミュニケーションを図るなどして、チームの士気を高める。

 選手としては名前と掛けてか「”献身”的なプレーが持ち味」。バントを駆使して次の展開につなぐなどチームプレーに徹する。守備では、強肩とスローイングの正確性を併せ持っていることから中堅手を任されている。二塁打の打球を取ってシングルヒットとしておさえたり、初回の先頭打者のヒットになるかならないかの打球をダイビングキャッチしてアウトとするなど勇敢なプレーで勝利の流れを生み出している。

 「特定の選手に頼りきってしまうのではなく、一人ひとりが力を出し切ってチームで戦っていきたい」。部のスローガン「和力」を体現し、チームを率いている。

 機動力を生かしたプレーで激戦区の神奈川でも存在感を示してきた藤沢翔陵。部に根付いたチームで戦う全員野球の強さを武器に、今年は「守りを強化してリズムを作っていく」と守備練習に力を入れる。勝ち進めば3回戦で春に惜敗した湘南学院とのリベンジ戦もある今大会。「とても悔しかった。絶対勝ちたい」と好敵手との試合を見据え闘士を燃やす。
 

藤沢版のローカルニュース最新6

湘南初木造ビル 工事着々

湘南初木造ビル 工事着々 社会

富士リアルティが構造見学会

10月15日号

辻堂拠点にプロチーム

eスポーツ ゲーム通じ地域交流も

辻堂拠点にプロチーム スポーツ

10月15日号

4年ぶりに歌声を披露

鵠沼混声「波」

4年ぶりに歌声を披露 文化

10月15日号

青空の下、450kg収穫

青空の下、450kg収穫 社会

稲荷の田んぼで稲刈り

10月15日号

還付金詐欺バスで注意喚起

新「紅茶・生茶」プレゼント

キリンビバレッジ

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

10月15日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook