鎌倉版 掲載号:2012年7月20日号
  • googleplus
  • LINE

豪快さ強く記憶 石原良純さん 裕次郎展で講演

文化

叔父との思い出を語る=7月14日撮影
叔父との思い出を語る=7月14日撮影

 鎌倉市川喜多映画記念館(市内雪ノ下)で7月14日、気象予報士としておなじみの石原良純さんの講演「叔父・石原裕次郎と過ごした日々」が行われた。同講演は開催中の展示「永遠のタフガイ・石原裕次郎」に合わせて企画されたもので、会場には「裕次郎ファン」約60人が集合した。

 「ふらっと遊びに来た叔父が、気が付くと1時間でブランデーを一瓶空けていてびっくり」など良純さんは軽快な語り口でエピソードを紹介。「『裕次郎』の魅力を皆が知っている。だから、法事にあれだけ多くの人が集まるんだと思う」と講演をまとめた。

 同展示は9月2日まで。期間中はポスターや写真の展示の他、石原裕次郎の出演作「陽のあたる坂道」(7月24日から26日)や「紅の翼」(7月27日から29日)などを期間限定で上映(全作一般800円・小中学生400円で午後1時から)。開館時間は、午前9時から午後5時までで、月曜日休館。展示観覧料金は一般200円、小中学生100円。詳細は【電話】0467・23・2500同記念館へ。
 

鎌倉版のローカルニュース最新6件

2/17家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

精神対話士の相談会開催

精神対話士の相談会開催

3月2日〜4日

3月2日~3月4日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク