鎌倉版 掲載号:2013年11月29日号
  • googleplus
  • LINE

大船高校積田由依さん ひらめく瞬間描き10選に グーグル ロゴのデザイン画

教育

作品「将来の発明品」を手にする積田さん
作品「将来の発明品」を手にする積田さん
 県立大船高校の積田(つみた)由依さん(1年)が、インターネット検索サイトのGoogle(グーグル)が主催する同社ロゴのデザインコンテスト高校生の部で代表作品10点のうちの1つに選ばれた。募集テーマ「わたしも発明家」に対し「ひらめきの瞬間」をユニークに切り取り作品に仕上げた。一般投票の結果と審査員審査で12月1日に各賞が決定する。

 同社のHPロゴ「Google」の文字は祝日や記念日などに、その日にちなんだデザインにアレンジされることで知られる。同コンテストは小学校低・高学年、中学、高校の部門でロゴデザインを募集し、独創的なアイデアを集めようというもの。全国から10万点以上の作品が集まる。5回目を迎えた今回のテーマは「わたしも発明家」。審査員が各部門で10作を代表に選び、一般投票(11月20日に終了)を経て、12月1日の式典で各賞が決まる。1作に与えられる最高賞「グランプリ」受賞作は同社HPのトップ画面に1日掲載される。

 積田さんの作品は「将来の発明品」というタイトル。発明品をひらめく瞬間を描いた。アピールポイントは背景の「缶から飛び出す液体のカエル」や「雲の蛇口から出る虹」などオリジナリティ溢れる表現。「Google」の文字は脳のしわで表現した。「脳に見えなくてはダメだし、写実的すぎても作品イメージに合わない」と描き方のバランスに苦労したという。積田さんは「早い段階で構想は浮かんだが、イラストに落とし込むのが難しかった。完成させるのは大変だったけど納得の仕上がり」と語る。10月に朝のホームルームで代表作品に選ばれていることを聞き、「最初はびっくりした。友人や先生たちが喜んでくれているのが嬉しい」と話す。作品は同コンテストHPで閲覧できる。

3年連続の快挙

 同校では、一昨年から美術の浅野操教諭の指導によって夏期の課題として同コンテストに取り組んでいる。昨年は加藤鮎美さん(当時2年)がグランプリに輝き、一昨年は三船亜子さん(当時1年)が高校生部門最優秀賞を獲得した。今回も積田さんの他にも3人が入選40作に入るなど、存在感を示している。

 浅野教諭は「1年生から3年生まで100作品ほどを応募したが、どれもアイデアが詰まった面白い作品だった。生徒が社会とつながる機会となり、ものづくりの素晴らしさも感じてもらえたら」と語った。

暑中お見舞い申し上げます

DJ・HAGGY

ラジオDJ、TVキャスターとして情報発信していきます。

http://www.djhaggy.com

JAさがみ

JAさがみは都市農業を守り、皆さまの営農と暮らしに貢献します

http://ja-sagami.or.jp/

社会保険労務士会藤沢支部

人事労務管理のコンサルティング、年金相談、労働社会保険事務手続きの代行等

http://sr-fujisawa.jp/

目指せ一人前の「電気技術者」

地元企業「増田電気」の求人広告は、月1回タウンニュース藤沢版にて掲載中!

https://ameblo.jp/masuda-denki/

鎌倉酒販協同組合

「鎌倉梅ワイン」「かまくら梅酒」などネット販売中

http://kamakura-syuhan.com/

鎌倉商工会議所 青年部

会員募集中 最新情報はこちらで

http://bit.ly/2Aa4pM7

株式会社 イソダ

創業大正13年。湘南・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・逗子の地で実績を誇る神奈川の工務店

http://www.isoda.co.jp/

鎌倉市川喜多映画記念館

鎌倉の風情と、世界の映画を楽しめる贅沢なひとときを。企画展開催中。

http://www.kamakura-kawakita.org/

鎌倉商工会議所

企業を育て地域を伸ばす

http://www.kamakura-cci.or.jp

<PR>

鎌倉版のトップニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人形たちの物語を上演

人形たちの物語を上演

鎌倉こどもミュージカル

7月31日~8月1日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク