鎌倉版 掲載号:2015年1月16日号 エリアトップへ

都内在住名取さん 「鎌倉遠足楽しむお伴に」 市に補助教材寄贈

文化

掲載号:2015年1月16日号

  • LINE
  • hatena
冊子を松尾市長、安良岡教育長に手渡す名取さん(右)
冊子を松尾市長、安良岡教育長に手渡す名取さん(右)

 「鎌倉の歴史をしっかり理解したうえで遠足を楽しんでほしい」。都内在住の女性がこのほど、市内の史跡や歴史上の人物をまとめた学習補助教材『鎌倉遠足』を発行。1月8日には図書館5館と市立中学校9校に寄贈した。

 『鎌倉遠足』を編集したのは、都内に住む名取明香(はるか)さん(20)=人物風土記で紹介=。名取さんは小学生から高校生までの間に4回、遠足などで鎌倉を訪れたが、「やみくもに有名な寺社仏閣などをまわって帰るだけだった」と振り返る。

 そこで「遠足に来る学生たちに、鎌倉の歴史を感じながらまちを歩いて欲しい」と学習補助教材の作成を発案。デザイン会社を営む母親らのサポートを得て、高校卒業後の2013年4月から制作に取り組み、昨年秋に完成させた。

 冊子はフルカラーで、人物・合戦・史跡などテーマごとに情報がまとめられている。また「中学生でも理解しやすいように」と専門用語を解説する「一口メモ」を添える工夫も。掲載された史跡案内の地図は、スマートフォンでも閲覧することができる。

 名取さんは「鎌倉の学生や市民にも、自分のルーツを感じて欲しい」と今回、図書館と中学校への寄贈を決めた。受け取った安良岡靖史教育長は「カラーで見やすいので、良い教材になる。ぜひ学習に活用させていただきたい」と話した。

 『鎌倉遠足』はB5判74ページ、定価800円。島森書店など、市内書店で販売中。問合せは【電話】03・3786・2104株式会社ウォレックへ。

鎌倉版のトップニュース最新6

インクルーシブな公園に

インクルーシブな公園に 文化

玉縄で第1号、他も整備へ

5月20日号

魅力満載「鎌倉かるた」

清泉小

魅力満載「鎌倉かるた」 教育

歴史文化交流館で展示中

5月20日号

瀬戸たまさんが日本一

瀬戸たまさんが日本一 スポーツ

太極拳ジュニア大会で

5月13日号

文学館、来年4月から休館

文学館、来年4月から休館 政治

大規模改修で2年間

5月13日号

瑞泉寺住職が短歌「迢空賞」

瑞泉寺住職が短歌「迢空賞」 文化

過去に俵万智さんら受賞

5月6日号

3年ぶりに通常開催

大船まつり

3年ぶりに通常開催 文化

名物の「仮装」はなし

5月6日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook