鎌倉版 掲載号:2015年5月29日号 エリアトップへ

鎌倉学園剣道部 31年ぶりに県制覇 関東大会に出場

スポーツ

掲載号:2015年5月29日号

  • LINE
  • hatena

 鎌倉学園高校剣道部が6月5日から7日にかけて、千葉県で行われる関東高等学校剣道大会に出場する。同部は5月9日、小田原アリーナで開催された県団体予選で31年ぶり、6度目の優勝を果たした。並み居る強豪を相手に「鎌学の強みであるチーム力を活かして戦うことができた」と松原剛教諭は振り返る。

 県内屈指の古豪として知られる鎌倉学園高校剣道部。しかし、特待生による強化を図るライバル校の壁は厚く、1984年以来、県予選の団体戦優勝から遠ざかっていた。

 5月に行われた県予選。「突出した選手はいないが、チームの団結力が強い。選手の調子の見極めや、対戦相手との相性に気を配った」と顧問の松原剛教諭は振り返る。

 最初のヤマは、昨年の県高校総体王者・横浜高校との5回戦だった。追う展開になりながらも2年生で副将(4番手)を任された外山大樹さんが1本を奪い流れを引き寄せると、大将同士の一戦を3年生の本田知也さんが制した。

 5連覇を狙う桐蔭学園高校との準決勝でも、外山さんはチームの勝利を決める活躍。決勝では日大高校を3-0で圧倒した。

 2年生ながらチームの躍進を支えた外山さんは「良い形で次に繋げられるよう、自分の役割を果たすことだけを考えた」と無心の勝利を強調する。

 主将で3年生の岡本直也さんは「2、3年生の間で良い関係が作れている。先輩たちから引き継いだこの伝統を生かし関東大会で良い結果を残して、インターハイ出場に弾みをつけたい」と意気込みを語った。関東大会が6月5日から7日まで千葉県のポートアリーナで開催された後、インターハイ県予選が6月14日、平塚総合体育館で行われる。

鎌倉版のトップニュース最新6

中止公演の劇中歌ネットに

大船高校演劇部

中止公演の劇中歌ネットに 教育

3年生中心に「リモート合唱」

7月31日号

「計画の白紙撤回を」

生ごみ資源化施設

「計画の白紙撤回を」 社会

3町内会が市に要請書

7月31日号

フィルムコミッション始動

フィルムコミッション始動 文化

映画・ドラマ撮影をサポート

7月24日号

3千円クーポン議会で否決

3千円クーポン議会で否決 政治

「制度あいまい」批判強く

7月24日号

コロナ収束うちわで祈願

コロナ収束うちわで祈願 文化

売上一部を市基金に寄付

7月17日号

小型家電、宅配で回収

鎌倉市

小型家電、宅配で回収 社会

リサイクル事業者と協定

7月10日号

あっとほーむデスク

  • 7月24日0:00更新

  • 7月10日0:00更新

  • 7月3日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月31日号

お問い合わせ

外部リンク