鎌倉版 掲載号:2015年7月31日号
  • googleplus
  • LINE

誰もが楽しめるビーチに 材木座海岸で市内初の試み

社会

 障害を持った人でも鎌倉のビーチを楽しんでもらおうというイベントが7月26日、材木座海水浴場で行われた。市民有志からなる実行委員会が主催。

 砂浜にベニヤ板を敷き、車いすでも海の家や多目的トイレへ行けるよう通路を整備したほか、浮きが付いた車いすや複数人で乗れるイカダ、大きな浮き輪などが用意され、県内のみならず都内から23人が参加。波が打ち寄せる度に大きな歓声が上がっていた。

 実行委員長の酒井太郎さんは「参加者やボランティアスタッフみんなが笑顔になれたイベントだった。今後も続けていき、他の地域でも広がれば」と話した。。

鎌倉版のローカルニュース最新6件

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治期の作家の生涯に迫る

明治期の作家の生涯に迫る

鎌倉文学館で特別展

4月21日~7月8日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク