鎌倉版 掲載号:2016年9月2日号 エリアトップへ

大船中学校 改築終え新校舎で授業開始 38億円かけスポーツ棟など整備

教育

掲載号:2016年9月2日号

  • LINE
  • hatena
校庭から見たスポーツ棟と校舎棟(奥)、太陽光パネル(左上)、中庭
校庭から見たスポーツ棟と校舎棟(奥)、太陽光パネル(左上)、中庭

 2014年12月から行ってきた市立大船中学校の改築工事がこのほど完了し、9月1日から新校舎での授業が始まった。太陽光発電システムの導入や3つのラウンジを設けたゆとりあるデザインが特徴で、関係者は「のびのびと学んでほしい」と話している。

 耐震性の問題で、2014年12月から全校舎の建て替えを行っていた市立大船中学校の工事が7月13日竣工し、9月1日から新校舎での授業が始まった。

 校舎棟は鉄筋コンクリート造りの3階建て。生徒や教員らが集まることのできるラウンジや吹き抜けの階段、自然光が入る大きな窓など、ゆとりのあるデザインが特徴だ。屋上には35キロワットの太陽光パネルが設置され、晴れた日には校内のほぼすべての電力をまかなえるという。生徒らの関心を高めようと、下駄箱には発電量がわかるモニターが設置された。

 市内の学校では最大規模の体育館やプール、武道館からなるスポーツ棟の改築や新たに設置された部活棟も含めた総工費は36億8900万円。

 三好晃秀校長は「生徒たちにはのびのびと勉強や部活に打ち込んでほしい」と話し、入学以来、仮設の校舎で過ごしてきた同校3年生の増田秀之さんは「大学みたいな作りで他校の友達からよく褒められる。9月中旬の文化祭が楽しみ」と話していた。

鎌倉版のトップニュース最新6

イベント中止相次ぐ

新型コロナウイルス

イベント中止相次ぐ 社会

鎌倉市は「自粛」の方針

2月21日号

玉縄桜の原木が無事開花

フラワーセンター

玉縄桜の原木が無事開花 文化

台風による倒木から復活

2月21日号

台風乗り越え拝殿完成

佐助稲荷神社

台風乗り越え拝殿完成 文化

施工は「日本最古の企業」金剛組

2月14日号

SDGs達成へ連携強化

SDGs達成へ連携強化 社会

市とJCが「協働宣言」

2月14日号

感染防止へ対策確認

新型コロナウイルス

感染防止へ対策確認 社会

市は情報発信など徹底

2月7日号

一般会計642億円に

2020年度当初予算案

一般会計642億円に 政治

トイレ改修など4.8%増

2月7日号

最強布陣で過去最高位狙う

最強布陣で過去最高位狙う スポーツ

2月9日、かながわ駅伝開催

1月31日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

僧侶と歩く十三仏参り

僧侶と歩く十三仏参り

3月末に2日間開催

3月30日~3月31日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク