鎌倉版 掲載号:2017年5月12日号 エリアトップへ

「地域の文化、次世代に」 大船壮年会が50周年

社会

掲載号:2017年5月12日号

  • LINE
  • hatena
盆踊りでは屋台を営業
盆踊りでは屋台を営業

 大船のまちづくりや伝統の継承を担う、男性主体の団体「大船壮年会」が結成50周年を迎え、4月23日に大船町内会館で記念行事を開催した。10代目会長の川嶋恒男さん=人物風土記で紹介=は「地域で受け継がれてきた文化を次世代につないでいきたい」と話す。

 大船壮年会は大船町内会会員の男性が中心となって1967年に結成された団体。戦後、開発が進み地域の人間関係が希薄になるなか、会員同士の親睦と伝統の継承、行事への貢献を中心に活動を続けてきた。

 近年は盆踊りでの屋台出店、早朝座禅会や史跡めぐりなどを実施しているほか、町内会と連携して祭囃子の保存に注力しており、5月21日の大船まつりでは、子どもたちと一緒に演奏を披露する予定だという。

 4月23日の記念行事には会員ら約30人が参加。これまでの活動を振り返るスライドが上映された後、大船の歴史講座が開かれた。また今後は、地域住民に向けた歴史教養講座を開催するという方向性も示された。

 現在、会員は62人で平均年齢は65歳。会長の川嶋さんは「大先輩がつないできた地域の文化や伝統を次世代に渡すため、活動に力をいれていきたい」と話している。

 問合せは【電話】0467・44・5511高橋さんへ。
 

鎌倉版のトップニュース最新6

駅でスマホ充電器シェア

江ノ島電鉄

駅でスマホ充電器シェア 文化

災害時には無償貸与も

11月27日号

1週間で17人判明

新型コロナ市内感染者

1週間で17人判明 社会

保育施設でクラスターも

11月27日号

市内感染者152人に

新型コロナウイルス

市内感染者152人に 社会

「第2波」並みの増加ペース

11月20日号

流鏑馬専用馬場が完成

大日本弓馬会

流鏑馬専用馬場が完成 文化

深沢事業用地を暫定利用

11月20日号

「宝飾の美術館」建設へ

野村総合研究所跡地

「宝飾の美術館」建設へ 社会

連携する事業者が決定

11月13日号

「過密避けて初詣を」

鶴岡八幡宮

「過密避けて初詣を」 社会

御札等は郵送でも対応

11月13日号

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク