鎌倉版 掲載号:2017年7月21日号 エリアトップへ

とっさの機転で詐欺防ぐ 鎌倉署が警備員を表彰

社会

掲載号:2017年7月21日号

  • LINE
  • hatena
吉田さん(左)と森井さん(右)
吉田さん(左)と森井さん(右)

 振り込め詐欺被害を未然に防止したとして、鎌倉警察署は7月13日、民間警備会社の警備員2人に感謝状を贈呈した。振り込め詐欺の発生件数は鎌倉署、大船署ともに昨年同時期よりも増加傾向にあるという。

 表彰されたのは綜合警備保障(株)の森井正通さん(44)と吉田昂平さん(23)。2人は7月5日、市内の商業施設に設置されている銀行ATMへ現金補充に訪れた際、81歳の男性が携帯電話で通話をしながら端末を操作している姿を発見した。

 「昨年も似たような状況に遭遇していたので、すぐに怪しいと思った」という森井さんが男性に声をかけると、息子をかたる人物から「友人の連帯保証人になった」との連絡があり、98万円を振り込むところだった。森井さんが電話を代わると通話は切れ、改めて登録されていた息子の番号に電話をしたことで詐欺が明らかになったという。鎌倉署の野崎剛志署長は「とっさの機転によって水際で被害を防いでもらえたことはありがたい」と話した。

昨年1年を上回る

 6月末までの振り込め詐欺を含む特殊詐欺の被害件数は、鎌倉署管内が12件、大船署管内が9件。いずれも昨年1年間の被害件数(鎌倉署10件、大船署8件)を上回っている。鎌倉署管内では現金ではなくキャッシュカードなどをだまし取られるケースが多発しているとして「警察や銀行ではカードを自宅に取りに行く対応はしていない。怪しいと思ったら警察に電話して」と呼びかけている。

鎌倉版のトップニュース最新6

開催早めライトアップ

長谷寺

開催早めライトアップ 社会

期間延長で分散促す

10月30日号

優れた活用事例に選定

旧村上邸

優れた活用事例に選定 社会

国交省後援のモデル大賞で

10月30日号

旧近代美術館が国重文に

旧近代美術館が国重文に 文化

「モダニズム建築の出発点」

10月23日号

五頭龍の力で詐欺退散

鎌倉警察署・防犯協会

五頭龍の力で詐欺退散 社会

被害ゼロ願い、御朱印製作

10月23日号

5千円電子クーポン配布へ

5千円電子クーポン配布へ 経済

12月15日から利用可能

10月16日号

「困窮者世帯に食料を」

ふらっとカフェ鎌倉

「困窮者世帯に食料を」 社会

「パントリー」実施へ資金募る

10月16日号

あっとほーむデスク

  • 10月30日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク