鎌倉版 掲載号:2017年7月21日号 エリアトップへ

とっさの機転で詐欺防ぐ 鎌倉署が警備員を表彰

社会

掲載号:2017年7月21日号

  • LINE
  • hatena
吉田さん(左)と森井さん(右)
吉田さん(左)と森井さん(右)

 振り込め詐欺被害を未然に防止したとして、鎌倉警察署は7月13日、民間警備会社の警備員2人に感謝状を贈呈した。振り込め詐欺の発生件数は鎌倉署、大船署ともに昨年同時期よりも増加傾向にあるという。

 表彰されたのは綜合警備保障(株)の森井正通さん(44)と吉田昂平さん(23)。2人は7月5日、市内の商業施設に設置されている銀行ATMへ現金補充に訪れた際、81歳の男性が携帯電話で通話をしながら端末を操作している姿を発見した。

 「昨年も似たような状況に遭遇していたので、すぐに怪しいと思った」という森井さんが男性に声をかけると、息子をかたる人物から「友人の連帯保証人になった」との連絡があり、98万円を振り込むところだった。森井さんが電話を代わると通話は切れ、改めて登録されていた息子の番号に電話をしたことで詐欺が明らかになったという。鎌倉署の野崎剛志署長は「とっさの機転によって水際で被害を防いでもらえたことはありがたい」と話した。

昨年1年を上回る

 6月末までの振り込め詐欺を含む特殊詐欺の被害件数は、鎌倉署管内が12件、大船署管内が9件。いずれも昨年1年間の被害件数(鎌倉署10件、大船署8件)を上回っている。鎌倉署管内では現金ではなくキャッシュカードなどをだまし取られるケースが多発しているとして「警察や銀行ではカードを自宅に取りに行く対応はしていない。怪しいと思ったら警察に電話して」と呼びかけている。

鎌倉版のトップニュース最新6

「おもてなし袋」配布へ

小町商店会

「おもてなし袋」配布へ 社会

食べ歩きごみ対策に一手

12月13日号

「パートナー制度」を導入

鎌倉市

「パートナー制度」を導入 社会

性的少数者など対象に

12月13日号

「鎌倉大根」の魅力知って

「鎌倉大根」の魅力知って 文化

市民団体がブランド化目指す

12月6日号

可燃ごみ、逗子で処理へ

可燃ごみ、逗子で処理へ 政治

広域化計画素案に明記

12月6日号

台風対応に2.8億円補正

鎌倉市

台風対応に2.8億円補正 社会

倒木処理や崩落防止実施へ

11月29日号

推薦書作成を「休止」

世界遺産登録

推薦書作成を「休止」 政治

新たなコンセプト構築できず

11月29日号

車道通行規制日中のみ解除

車道通行規制日中のみ解除 社会

国道134号陥没現場

11月22日号

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

世界一の歌声披露

清泉女学院

世界一の歌声披露

大船でチャリティー

12月21日~12月21日

鎌倉版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク