鎌倉版 掲載号:2017年8月25日号 エリアトップへ

女声合唱団「松(しょう)」が全国へ 5年ぶり、4度目の出場

文化

掲載号:2017年8月25日号

  • LINE
  • hatena
8月22日、本番前最後の練習
8月22日、本番前最後の練習

 鎌倉市内で活動している女声合唱団「松」が、8月26日(土)と27日(日)の2日間、岡山県で開催される第40回全日本おかあさんコーラス全国大会に出場する。同大会への出場は5年ぶり4度目。メンバーたちは「日頃の練習の成果を精一杯出して、晴れの舞台で美しいハーモニーを響かせたい」と話している。

 全国各地から1千近いコーラスグループが参加し、各都道府県大会と地方大会を勝ち進んだ64団体が出場する同大会。

 「松」は4月に横浜で行われ、21団体が出た県予選を勝ち抜き、7月には栃木県で90団体が出場する関東大会にのぞんだ。

 この大会は審査方法がユニークで、審査員によって優秀賞や優良賞が決められた後、「くじ引き」で上位大会への出場団体を決める。昨年、このくじ引きで惜しくも全国大会出場を逃した同団体だったが、今年は運も味方につけ、5年ぶり4度目となる晴れ舞台への出場を決めた。

 8月22日には大会前最後となる全体練習が玉縄学習センターで開催された。メンバーたちは入念なボイストレーニングを行った後、大会で披露する予定の「なんて柔かに毛虫は歩くことか」(木下牧子、女声合唱曲集『自然と愛と孤独と』より)などの練習に取り組んでいた。

 同合唱団代表を務める細村和子さんは「私たちの強みは『柔らかいハーモニー』。本番でも力まず、いつも通りに歌いたい」と意気込みを語る。

「第九」きっかけ

 女声合唱団「松」は1994年に結成された。

 その前年に開催された鎌倉芸術館開館記念事業のひとつ、市民合唱「第九・日本語で歌う歓喜の集い」に参加した細村さんらが、指揮を務めた松村努さんの熱意や指導力に感銘を受け、合唱団の結成と指導を依頼した。

 現在は市内在住者を中心に、50〜80代のメンバー41人が所属しており、毎週金曜日に練習を行っている。

 毎年、神奈川県や鎌倉合唱連盟の合唱祭に参加しており、昨年行われた県合唱コンクールでは銀賞を受賞した。また2年に1回のペースで定期コンサートを開催している。

 細村さんは「指揮者の松村先生をはじめ、ピアノやボイストレーニングの先生たちがいるからこそ、こうして活動を続けることができ、全国にも行ける。楽しみながら良い結果を報告したい」と話していた。

 同団体に関する問い合わせはホームページ【URL】j-sho.comまたは【電話】︎0467・44・1569細村さんへ。
 

鎌倉版のトップニュース最新6

陽性者累計505人に

鎌倉市内新型コロナ

陽性者累計505人に 社会

1週間で78人増

1月22日号

食品の配布会、初開催

ふらっとカフェ

食品の配布会、初開催 社会

「パントリー」実現へ第一歩

1月22日号

1週間で陽性者89人増

鎌倉市内新型コロナ

1週間で陽性者89人増 社会

累計で427人に

1月15日号

「緊急事態」受け対応決定

「緊急事態」受け対応決定 社会

市施設は時間短縮など

1月15日号

「新庁舎規模縮小も検討」

新春市長インタビュー

「新庁舎規模縮小も検討」 政治

基本計画策定は来年度に

1月8日号

交通不便解消へ実証実験

交通不便解消へ実証実験 社会

二階堂・浄明寺で31日まで

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク