鎌倉版 掲載号:2017年9月8日号 エリアトップへ

鎌倉市 コンビニで取得可能に 住民票・印鑑証明 10月から

社会

掲載号:2017年9月8日号

  • LINE
  • hatena

 鎌倉市はこのほど、住民票の写しと印鑑登録証明書を全国のコンビニエンスストアで取得できるサービスを、10月から開始すると発表した。その他の証明書についても交付できるよう、今後準備を進めていくという。

 対象となるのは、鎌倉市に住民登録がある人。コンビニ店内のマルチコピー機に「利用者証明用電子証明書」(なりすましなどを防止する機能)がついたマイナンバーカードを読み込ませることで、住民票の写しと印鑑登録証明書の発行が可能になる。手数料はそれぞれ1部300円で、市役所窓口で発行する際と変わらない。

 サービス開始は10月1日(日)午前6時30分。以後、12月29日から1月3日と機器のメンテナンス日を除く毎日午前6時30分から午後11時まで利用できる。

 コンビニでの各種証明書の交付サービスは、2016年1月にマイナンバーカードの交付が始まって以来、全国の自治体が導入を進めている。

 7月20日現在で全国429の自治体、県内では横浜や川崎、相模原、藤沢、茅ヶ崎など8市で始まっており、平塚市、伊勢原市も同じく10月から開始予定だ。

 鎌倉市では昨年1年間で住民票の写しを8万229通、印鑑登録証明書を6万7688通発行しており、サービス導入により業務効率化の狙いもあるという。

 市市民課は「18年度に課税証明書、19年度に戸籍証明書もコンビニ交付できるよう、準備を進めている。早朝や深夜にも利用できるので、市民の利便性向上につながれば」と話している。

鎌倉版のトップニュース最新6

宝飾美術館計画が頓挫

野村総合研究所跡地

宝飾美術館計画が頓挫 社会

事業者が辞退届提出

3月5日号

震災10年東北思う1日に

震災10年東北思う1日に 社会

7日、オンラインイベント

3月5日号

渋滞解消アプリを提案

渋滞解消アプリを提案 社会

樋口さん兄弟が最終審査へ

2月26日号

1週間で10人増

新型コロナ市内陽性者

1週間で10人増 社会

累計582人に

2月26日号

一般会計は前年比29億円減

2021年度当初予算案

一般会計は前年比29億円減 政治

コロナ対策と将来施策を両立

2月19日号

「累計5万件」の安心をお届け

施工件数でわかる”信頼の証” 給湯器節水トイレ

「累計5万件」の安心をお届け 社会

急な故障の前にご相談を

2月19日号

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

  • 1月29日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク