鎌倉版 掲載号:2017年9月22日号 エリアトップへ

鎌倉交響楽団 楽器盗難乗り越え定演 10月7日 鎌倉芸術館で

文化

掲載号:2017年9月22日号

  • LINE
  • hatena
9月9日に行われた練習の様子
9月9日に行われた練習の様子

 鎌倉交響楽団(山本賢二団長)が10月7日(土)、鎌倉芸術館大ホールで第110回定期演奏会を開催する。同楽団は6月に打楽器一式などを載せていたワゴン車が盗難に遭い、現在も見つかっていない。団員たちは「大変な分、演奏できる喜びを噛みしめて舞台に立ちたい」と話している。

 鎌倉交響楽団は1963年に発足。現在は10代から70代まで120人を超える団員が所属しており、春と秋に定期演奏会を開催しているほか、市内のイベントで演奏を披露している。

 そんな楽団を揺るがす事件が発生したのは6月。楽器の運搬だけでなく、保管場所としても使っていたワゴン車がJR大船駅近くの駐車場から盗まれていることが判明した。

 積まれていたのはティンパニーやドラムセット、木琴など打楽器一式や譜面台などで、車は現在も見つかっていない。

 打楽器担当でマネージャーも務める今城信彦さんは「30年かけて集めてきた楽器。それぞれに思い出が詰まっていた」と悔しさをにじませる。

 その後、報道を見た市民からドラムセットを譲り受けたり、予備のティンパニーを使うなどしているが、全ての楽器が揃う見込みは立っておらず、今回の定演は市内の中学校や横浜市の楽団から借りて実施する。団員たちは「たくさんの方から励ましの声やサポートを頂いた。当日の演奏で恩返しできれば」と話している。

 定期演奏会は10月7日(土)、鎌倉芸術館大ホールで開催される。午後1時開場、2時開演。入場料1千円で全席自由、当日券有り。曲目「交響曲第2番」(ベートーヴェン)、幻想序曲「ロミオとジュリエット」(チャイコフスキー)ほか。

 また楽器を新調するには300万円以上がかかる見込みで、同楽団は購入資金に充てる寄付を募っている。問い合わせは【電話】0467・25・3512田中さんへ。

鎌倉版のトップニュース最新6

陽性者累計505人に

鎌倉市内新型コロナ

陽性者累計505人に 社会

1週間で78人増

1月22日号

食品の配布会、初開催

ふらっとカフェ

食品の配布会、初開催 社会

「パントリー」実現へ第一歩

1月22日号

1週間で陽性者89人増

鎌倉市内新型コロナ

1週間で陽性者89人増 社会

累計で427人に

1月15日号

「緊急事態」受け対応決定

「緊急事態」受け対応決定 社会

市施設は時間短縮など

1月15日号

「新庁舎規模縮小も検討」

新春市長インタビュー

「新庁舎規模縮小も検討」 政治

基本計画策定は来年度に

1月8日号

交通不便解消へ実証実験

交通不便解消へ実証実験 社会

二階堂・浄明寺で31日まで

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク