鎌倉版 掲載号:2018年4月27日号 エリアトップへ

(PR)

健康管理に必要な生活習慣コラム【4】 大腸内視鏡検査でがん予防 取材協力/柳川クリニック 柳川健院長

掲載号:2018年4月27日号

  • LINE
  • hatena
柳川 健 院長
柳川 健 院長

 Q・52歳女性です。大腸内視鏡検査は大腸がんの予防になると友人から聞きました。本当でしょうか?

 A・大腸内視鏡検査は大腸がんの予防に有効です。大腸がんの90%近くは、大腸ポリープが成長してがん化したものです。大腸ポリープが発生してがん化するまで、およそ10年以上かかると考えられていますので、がん化する前のポリープを切除してしまえば大腸がんになる事はありません。定期的な大腸内視鏡検査をしてポリープ切除を行うことにより、大腸がんは90%近く予防出来る事が分かっています。

 胃がんや肺がんなど多くのがんは、最初からがんですので、検査をする事でがんの早期発見は出来ますが予防する事は出来ません。大腸がんは例外的に予防しやすいがんなのです。

 しかしながら、大腸がんは日本のがん死亡統計で女性1位、男性3位であり、毎年5万人以上の人が大腸がんで亡くなっています。定期的(一般的には2、3年おき)に大腸内視鏡検査を受けて適切な処置を行うことにより大腸がんはほとんど予防出来ます。

 50歳(肉親に大腸がんの人がいる方は40歳)になったら必ず定期的な大腸内視鏡検査を受けるようにしましょう。

 是非一度専門医にご相談ください。

医療法人社団健生会 柳川クリニック

〒248-0035鎌倉市西鎌倉1-18-3

TEL:0467-33-0857

http://www.kens-clinic.jp/kamakura/

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com/

<PR>

鎌倉版のピックアップ(PR)最新6

新たに7品目が「推奨品」に

鎌倉商議所

新たに7品目が「推奨品」に

4月1日からパンフレット配布

2月26日号

コロナの今だから腎臓を考えよう

湘南鎌倉総合病院

コロナの今だから腎臓を考えよう

3月11日、鎌倉芸術館で

2月26日号

「お湯が出ない」その前に

「お湯が出ない」その前に

給湯器3万円下取り

2月12日号

今年のバレンタインは「カカオバーガー」で

今年のバレンタインは「カカオバーガー」で

2月いっぱい読者フェア開催

2月5日号

少人数・家族葬なら「瑞光殿(ずいこうでん)」

相談無料

少人数・家族葬なら「瑞光殿(ずいこうでん)」

適正価格で安心・納得の葬儀

2月5日号

屋根等の修理が実質0円

低気圧・台風等自然災害は火災保険対象 保存版

屋根等の修理が実質0円

損害金の内々の工事なので安心

2月5日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

  • 1月29日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク