鎌倉版 掲載号:2018年10月26日号 エリアトップへ

「仕事や勉強、交流の拠点に」 大船初のコワーキングスペース

社会

掲載号:2018年10月26日号

  • LINE
  • hatena
新店舗を紹介する安さん
新店舗を紹介する安さん

 大船エリア初となるコワーキングスペース「NEKTON OFUNA」(大船1の12の10湘南第5ビル4階)がこのほどオープンした。2015年に藤沢市で創業した「NEKTON」の3店舗目となる。

 約100平方メートルの室内に貸し会議室2部屋をはじめ、固定席やカウンター席など約30席、スキャナー・コピー機、ロッカー、Wi―Fi回線も用意。カフェコーナーも設置したほか、住所利用や貸し出しポストも提供している。

 開設したのは、藤沢でNEKTONを運営するフジマニパブリッシングの三浦悠介社長と、長年親交のある広告代理店ネスパ(東京都港区)の安光太郎さん。

 安さんは「大船駅は東海道線、横須賀線、湘南モノレールなど多くの路線が乗り入れ、湘南から都心への起点として利用者も多い。ただコワーキングスペースが無いエリアだったので、仕事や勉強のスペースを探している社会人や学生たちの役に立つはずと考え、開設準備を進めてきた。地域の交流の拠点などとしても活用してほしい」と話している。

 利用時間は平日午前9時から午後8時(土日祝は7時)まで。

 利用料金など詳細は同店【電話】0467・53・8100へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

5人が出馬へ

衆院選

5人が出馬へ 政治

 神奈川4区 激戦の様相

10月15日号

チェコ音楽を名器ピアノで堪能

チェコ音楽を名器ピアノで堪能 文化

13・14日 カノンハウス

10月15日号

芸術祭が開催中

市内各地

芸術祭が開催中 文化

後半イベント紹介

10月15日号

公開討論を配信

衆院選

公開討論を配信 政治

青年会議所が17日に

10月15日号

14日間連続「ゼロ」

新型コロナ市内陽性者

14日間連続「ゼロ」 社会

10月15日号

「多様性を意識して」

「多様性を意識して」 社会

国際交流員 ネーム・エレン

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook