鎌倉版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

「読書で未知との出合いを」 大船に新刊書店が開店

社会

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena
店主の金野さん
店主の金野さん

 大船行政センターのほど近くに11月29日、新刊本を販売する書店「ポルベニールブックストア」(大船3の4の6清水ビル1階D)が開店した。

 出版不況と言われ、書店の閉店が相次ぐ中、店主の金野典彦さんは「地域の人と地域社会を相手とした『ローカル』で、個人を大切にした『小商い』をしていきたい」と出店を決めたという。

 居心地の良い空間にしようと、店内は床も天井も木製。約10坪の室内には、国内外の旅に関する本をはじめ、自然科学、スポーツ、鎌倉に縁のある書籍など約2600冊が並ぶ。金野さんは「いま売れている本が、その人にとって本当に必要な本とは限らない。内容がしっかりしていて、心に『蓄積』されるような本を中心に揃えている」と話す。

 旅行が好きで、バックパッカーとして1年8カ月にわたり、世界中を旅したという金野さん。「旅も読書も、未知なるものとの出合いに溢れている。さまざまな本との出合いを通じ、この店が多くの人にとって『未知なる世界への入口』になれば嬉しい」。

 営業は平日午前11時30分から午後8時まで(2時から3時は昼休み)。土曜は10時30分から8時、日曜は10時30分から7時まで。定休は水曜と月2回火曜、お盆、年末年始。問い合わせは、同店【電話】0467・40・5102へ。

鎌倉版のローカルニュース最新6

3カ月半の休止越え待望の定演

鎌倉交響楽団

3カ月半の休止越え待望の定演 文化

10月31日、芸術館大ホールで

10月23日号

目標はマスク寄付

目標はマスク寄付 社会

みらいふる鎌倉が講習会

10月23日号

新ピンクリボン号出発

健康チェックしませんか?

写真に感謝の供養祭

写真に感謝の供養祭 文化

11月14日、浄智寺で

10月23日号

早稲田氏が国政報告会

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク