鎌倉版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

「RUNTOMO」初開催 タスキつなぎ「認知症に理解を」

社会

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena
オレンジのTシャツで走る参加者
オレンジのTシャツで走る参加者

 「RUNTOMO+かまくら2019」が11月10日、市内で開催された。

 これは、地元の介護・医療関係者らで結成する実行委員会が「認知症になっても安心して暮らせるまちを実現しよう」と、企業や各種団体、市民に協力を呼びかけて実施したもの。認知症の当事者や家族が症状への理解を広げようと日本全国をタスキでつなぐ「ラン伴」の鎌倉地域限定版として、今回初めて行われた。

 当日は252人が参加。このうちランナーは約100人で、認知症支援のイメージカラーであるオレンジのTシャツに身を包み、今泉台、腰越、十二所からそれぞれ由比ガ浜へと至る3つのコースを走った。

 当事者ランナー6人のうち、60歳の男性は稲村ケ崎駅近くのコミュニティスペースIMAICHIから海浜公園稲村ガ崎地区までを完走。また72歳の女性は、イベント直前に体調を崩したのものの伴走車から声援を送り、休憩・給水ポイントではタスキをつなぐ役割を担って笑顔を見せていた。

 実行委員の稲田秀樹さんは「思った以上に多くの人に参加してもらえ、手ごたえを感じている。この取り組みがより多くの当事者や家族に届くように今後も地域密着で続けていきたい」と話していた。

鎌倉版のローカルニュース最新6

「フラセン」の魅力 動画で発信

「フラセン」の魅力 動画で発信 社会

初のバーチャルツアー開催

5月14日号

鎌倉検定 今年も中止

鎌倉検定 今年も中止 社会

感染症拡大回避のため

5月14日号

円満相続を考える

円満相続を考える 社会

NPOセンターでセミナー

5月14日号

あわたん×シナモロール

あわたん×シナモロール 経済

えのすいでイベント

5月14日号

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館 社会

ペンギン愛称決まる

5月14日号

本物の装束着て演技

本物の装束着て演技 文化

 鎌倉こども能で募集

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter