鎌倉版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

鎌倉ガイド協会 観光協会内に移転へ 老朽化受け3月16日から

社会

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena
由比ガ浜にある築56年の現事務所
由比ガ浜にある築56年の現事務所

 NPO法人鎌倉ガイド協会は3月16日(月)から、(公社)鎌倉市観光協会(御成町1の12江ノ電ビル4階)内へ事務所を移転すると発表した。現事務所は老朽化が進み雨漏りなどが多発していた。担当者は「今後は観光協会とタッグを組み、観光推進により一層力を入れていく」と話す。

 観光客や修学旅行生など年間約2万人に、鎌倉の歴史や名所を案内している同協会。現在135人の会員が在籍し、コースを企画、運営する。

 前身の鎌倉シルバー・ボランティアガイド協会が鎌倉老人福祉センター(現鎌倉市教養センター/笛田2の17の1)に発足したのは1991年。2002年から鎌倉市観光協会のレストハウスとして使用されていた現事務所(由比ガ浜4の4の1)に拠点を移した。

 土地は県、建物は市が管理するこの物件。築56年で台風の際は雨漏りによる浸水被害が多発した。漏電による火災リスクがあるほか、市の耐震基準も満たしておらず、同協会会員は10年前から移転先のあっせんを市に依頼。今年に入り市観光協会から同事務所内に移転する案が提示され、2月1日に正式決定した。

 高橋健治会長は「NHK大河ドラマの舞台が鎌倉になるなど大きな話題もある。観光協会と一緒に市内を盛り上げていきたい」、市観光協会の大津定博専務理事は「同じ観光に携わる団体として共に手を取り合い、1+1が3にも4にもなるように連携を深めたい」とコメントした。

鎌倉版のトップニュース最新6

頼朝、なぜ鎌倉へ?

頼朝、なぜ鎌倉へ? 教育

歴史文化交流館で企画展

9月24日号

3作品が仏国際写真賞に

3作品が仏国際写真賞に 文化

浄明寺の高橋智史さん

9月24日号

今泉地区で好評「健康バー」

今泉地区で好評「健康バー」 社会

清水直道さんが開発

9月17日号

大河通じた鎌倉PR開始

大河通じた鎌倉PR開始 経済

Web「観光公式ガイド」で

9月17日号

「銅」伊藤槙紀さん凱旋

パラ卓球

「銅」伊藤槙紀さん凱旋 スポーツ

「パリでもメダル」目指す

9月10日号

司書の採用求め署名提出

司書の採用求め署名提出 文化

市民団体「ととも」が市へ

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook