鎌倉版 掲載号:2020年11月6日号 エリアトップへ

電子クーポンデザイン発表 愛称は「縁むすびカード」

経済

掲載号:2020年11月6日号

  • LINE
  • hatena
カードの見本を手にする松尾市長=11月2日市役所
カードの見本を手にする松尾市長=11月2日市役所

 市民1人に5000円分の配布を決めている電子クーポン事業について鎌倉市はこのほど、デザインや愛称を発表した。クーポンは12月上旬までに各世帯に発送され、12月15日から来年3月15日まで使用できる。

 この事業は、新型コロナウイルスの感染拡大によって売り上げの減少などに直面する地域の飲食店や物販店を、市民の消費を促進することで応援しようと行われるもの。

 11月2日に行われた定例会見で松尾崇市長は「市民と地元のお店との仲が深まるようにとの思いを込めた」として、愛称を「縁むすびカード」としたこと、またピンクを基調としたデザインを発表した。

 クーポンの配布対象となるのは10月1日時点で鎌倉市に住民登録のある市民(乳幼児なども含まれる)で、12月上旬に世帯ごとにまとめて発送される。

 カードにはQRコードが付いており、期間中取扱店舗に持参すると事業者がスマートフォンで読み取って決済する(1円単位から、現金との併用も可能)。スマホを持っていない事業者には、貸し出しも予定している。

事業者も高い関心

 今回の事業では地域の中小店への支援につなげるため、店舗面積が1千平方メートル以上の大規模商業施設やチェーン店は除外される。そのため市では、登録店舗の募集に力を入れている。

 10月26日から30日まで、10回にわたって商工会議所や各支所などで事業者向けの説明会を開催し、約200人が参加。また必要書類等の事前申請がすでに500件近くに上っているなど「関心の高さを感じている」(市商工課)という。

 今後は11月9日(月)から事業者の登録受付が始まる(郵送申し込みの場合は19日(木)必着)。また同じ日に公式ホームページや事業者向けコールセンター(【フリーダイヤル】0120・52・4550、平日午前9時から午後5時まで)が開設される。

 同課担当者は「より多くの事業者に参加してもらい、支援につなげたい」と話している。

鎌倉版のトップニュース最新6

1週間で陽性者89人増

鎌倉市内新型コロナ

1週間で陽性者89人増 社会

累計で427人に

1月15日号

「緊急事態」受け対応決定

「緊急事態」受け対応決定 社会

市施設は時間短縮など

1月15日号

「新庁舎規模縮小も検討」

新春市長インタビュー

「新庁舎規模縮小も検討」 政治

基本計画策定は来年度に

1月8日号

交通不便解消へ実証実験

交通不便解消へ実証実験 社会

二階堂・浄明寺で31日まで

1月8日号

「教育現場に外部の力を」

鎌倉市

「教育現場に外部の力を」 教育

連携へ資金募集開始

1月1日号

「新年度26億円の減収に」

新春市長インタビュー

「新年度26億円の減収に」 政治

リーマンショック並み予測

1月1日号

グローバル行政書士ネットワーク

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク