鎌倉版 掲載号:2021年8月6日号 エリアトップへ

浄智寺の住職で、鎌倉エフエム放送(株)の代表取締役社長に就任した 朝比奈 惠温(えおん)さん 山ノ内在住 57歳

掲載号:2021年8月6日号

  • LINE
  • hatena

生かされていることを知る

 ○…「地元に根差した小さな情報発信地。防災、防犯、交通情報、お店の開店など他の媒体では取り上げない生活情報を住民へ届けることができる放送局」と社長に就任した鎌倉エフエムを評する。インターネットでも聞け、「災害時の情報発信は使命。これまでどおり、しっかりお伝えできれば」という。

 ○…鎌倉五山第四位の浄智寺の住職。祖父、父に続き就いた。僧侶を意識したのは、父が会社員から僧侶になった高校生のころ。「修行する父親は鍛えられ、背中が引き締まっていってね。自分もこうなるんだろうな」と感じた。機械いじりが好きだった父に連れられ秋葉原に行ったことが心に残る。「自分でラジオを組み立てたり、FM電波を使ったミニ放送局を作ったりね。昔からラジオが好きだったんだよね」と振り返る。

 ○…大学卒業後、僧侶になるために修行道場へ。朝のお勤めから坐禅、禅問答など仏事全般を学んだ。苦行などではなく、掃除や食事など生活のすべてが修行だということを学ぶ場所で、そして、一人では生きていけないことを知る場だった。「学校のように知識を詰め込むところと思っていたが、違った。当たり前のことだけど、皆さんに生かされていることを学んだ」と話す。8年後に下山した。

 ○…同寺を開放し、音楽や食、文化などイベントを行い、幅広い年代層と関わり、様々なことに挑戦する。「800年前の鎌倉時代、臨済宗は禅を取り入れた最先端の仏教だった。常に新しいものを取り入れていきたい。文化・技術の伝承も役目」。現在、寺の歴史や遺跡などをまとめている。「関東大震災で多くの資料が消失している。どのような経緯があったかを、専門家と一緒に再び明らかにできれば」

鎌倉版の人物風土記最新6

向井 洋さん

大船警察署の署長に就任した

向井 洋さん

大船在住 53歳

5月27日号

石井 久和さん

鎌倉インテルの総合型地域スポーツクラブの代表を務める

石井 久和さん

大磯町在住 44歳

5月20日号

永井 健一さん

4月から鎌倉芸術館の館長を務める

永井 健一さん

横浜市在住 60歳

5月13日号

藤原 大さん

5月末までの「江の島国際芸術祭」で総合監督を務める

藤原 大さん

県内在住 56歳

4月29日号

栗山 聖さん

鎌倉インテルの主将を務める

栗山 聖さん

大船在住 24歳

4月22日号

小川 貴司さん

湘南モノレール(株)の社長に就任した

小川 貴司さん

東京都在住 56歳

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook