鎌倉版 掲載号:2021年8月20日号 エリアトップへ

野村総研跡地 アイネットと基本協定 供用開始は2025年

社会

掲載号:2021年8月20日号

  • LINE
  • hatena
閉鎖されている野村総研跡地
閉鎖されている野村総研跡地

 野村総合研究所跡地(梶原4丁目)の利活用事業について鎌倉市は8月3日、株式会社アイネット(横浜市・坂井満代表取締役)と基本協定を締結した。今後のスケジュールも示され、2024年に施設工事の着工、25年に竣工・供用を開始する予定。

 最先端IT研究施設として活用される同地。現在の施設は取り壊され、最新のコンピューター設備とコミュニティスペースを兼ね備えたIT研究所が建設される。

 市は今後、同社による事業計画書(案)の提出を受け、今年10月ごろに基本契約を締結する予定。締結前には地元説明会も予定される。市公的不動産活用課は「コロナ禍で従前のような説明会を開催できるかわからないが、地元住民に対して説明する機会を設けたい」としている。

 そのほかの契約については、市議会で議決を受けた上で、23年3月までに行われる予定。橋の補強工事は23年7月に着工。既存建物の撤去、新施設工事着工は24年1月。竣工・供用開始は25年4月。

市民利用スペース整備

 建設される施設の詳細は今後決定するが、施設の高さは19・9m以下、延床面積は既存施設の1万5700平方メートルから1・5倍の2万3000平方メートル程度になる予定。この施設内には、市民利用が可能な会議スペースが設けられる。広さは100平方メートル超。ほかに一般開放利用者が使用可能なトイレも整備する。

 施設を囲む緑地は維持し、グラウンドの利用、散策路の一般開放も継続。一般開放利用者用の駐車場も整備する。

鎌倉版のトップニュース最新6

児童と老朽トイレ改修

左官業組合

児童と老朽トイレ改修 教育

腰越小で職業体験

10月22日号

松尾氏、歴代最長4期目へ

市長選

松尾氏、歴代最長4期目へ 政治

市役所移転「説明尽くす」

10月22日号

ジャベリックスローで全国へ

ジャベリックスローで全国へ スポーツ

陸上・中務史也さん(大船中)

10月15日号

外部と連携し学び深める

外部と連携し学び深める 教育

小坂小・玉縄中で実践中

10月15日号

グラウンド、散策路継続

野村総研跡地

グラウンド、散策路継続 社会

アイネットが市民に説明

10月8日号

本庁舎移転など争点に

市長選

本庁舎移転など争点に 政治

10月17日投開票

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook