鎌倉版 掲載号:2021年9月3日号 エリアトップへ

メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンの基礎構造を発見した 古市 泰宏さん 寺分在住 80歳

掲載号:2021年9月3日号

  • LINE
  • hatena

チャレンジ精神で進む

 ○…新型コロナウイルス感染防止のため接種が続く「mRNAワクチン」。これまでの製造法とはまったく違う、このワクチンの開発につながる重要な構造を46年前に発見した。「みなさんのお役に立つことができてよかった。自分の発見が薬に使われるとは思わなかった」と話す。

 ○…祖父の代に朝鮮半島にわたり、現在の北朝鮮で生まれた。戦争末期、街の人たちと日本に帰ろうと山の中を歩き続け、1年以上かかってソウルにたどり着いた。そして日本に戻った時には6歳になっていた。帰国後は実家があった富山で暮らす。高校で物理に興味を持ち、大学は稼業の薬局を継ごうと富山大薬学部に進学した。

 ○…海外論文を読み漁り、未知の知識の楽しさを知った。東京大学で博士号を取得し、国立遺伝学研究所の新設したばかりの分子遺伝部に就職した。研究対象は、DNA上の遺伝情報をもとにタンパク質が作られる際に作用する「mRNA」のメカニズム。当時は世界中の研究者が取り組んでいた。研究の結果、1974年にmRNAの端に特殊な構造があることを発見。科学雑誌ネイチャーなどに論文が掲載され、世界的に注目を浴びた。同時期に米国の研究所に留学し研究を続け、「キャップ」型の特殊な構造が重要な働きをすることを突き止めた。

 ○…84年に帰国。鎌倉で海外の製薬会社に招かれ研究を続けた。その後も官民プロジェクトへの参加や、研究所の創業など第一線の研究と後進教育に尽力する。現在も現役で来年3月まで予定がびっしり。これからの研究者らに「YMW(やって、みなくちゃ、わからない)。挑戦する心。好奇心を持って突き進めば、そこから思わぬ発見があるよ」と笑顔でエールを送る。

鎌倉版の人物風土記最新6

原口 翔太郎さん

ビーチサッカーW杯ロシア2021大会で準優勝した

原口 翔太郎さん

山崎在住 34歳

10月22日号

渡邉 祐介さん

鎌倉市倫理法人会の新会長

渡邉 祐介さん

由比ガ浜在住 45歳

10月15日号

神川 明彦さん

鎌倉インターナショナルFCアドバイザー兼スクールメインコーチ

神川 明彦さん

台在住 55歳

10月8日号

柏木 豊司さん

鎌倉彫白日会の会長

柏木 豊司さん

66歳

10月1日号

横村 出(いずる)さん

「放下(ほうげ)小説佐橋ノ荘」を上梓した

横村 出(いずる)さん

由比ガ浜在住 59歳

9月24日号

北川 幸子(ゆきこ)さん

私設スペース「衣笠駅徒歩1分図書館」を運営する

北川 幸子(ゆきこ)さん

大町在住

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook