鎌倉版 掲載号:2021年9月3日号 エリアトップへ

七里ガ浜高 42年越しの快挙 吹奏楽部が初の東関東へ

教育

掲載号:2021年9月3日号

  • LINE
  • hatena
東関東大会へ進む七里ガ浜高吹奏楽部のメンバー
東関東大会へ進む七里ガ浜高吹奏楽部のメンバー

 1979年に同好会としてスタートした七里ガ浜高校の吹奏楽部が、42年を経て初の東関東大会出場を決めた。8月の県大会で金賞に輝き代表に。コロナ禍で演奏の機会を奪われた生徒たちが、「1回でも多く」とさらに上の大会を目指し、9月11日(土)の東関東大会(栃木県)に挑む。

 七里ガ浜高校吹奏楽部は、7月の県南地区予選を金賞で通過。8月7日に川崎市で開かれた「神奈川県吹奏楽コンクール」でも、30人以内で演奏するB部門で、出場33校中12校のみの金賞を獲得し、東関東の切符を手にした。初の快挙に、部長の田中葵美菜(きびな)さん(2年)は「すごくうれしいです」と笑顔が弾ける。

 七里ガ浜高が出場したB部門は、自由曲1曲で審査される。選んだのは天野正道さん作曲の『天雷无妄(てんらいむぼう)』。「動」と「静」、曲中にさまざまな表情を見せる1曲を木管、金管、打楽器の総勢22人でまとめあげた。

 外部講師として、主に週末に指導する石井弘樹さん(45)は、「基礎練習を徹底した。課題を与え、1週間後には成長が見える。限られた時間でしっかり練習していました」と部員を称える。

1回でも多く演奏を

 1年半前からのコロナ禍により、昨年のコンクールは中止。部活もストップしたり、時間が制限されたりもした。演奏会も、中止や縮小開催を余儀なくされている。

 部員22人のうち、3年生は6人。次の東日本大会(10月)へ進めなければ引退となるため、2年生の田中部長は「3年生と1回でも多く演奏するため東関東を突破したい」。前部長の宮澤さくらさん(3年)は、「1、2年生とともに新たな歴史を刻みたい」と目を輝かせた。
 

鎌倉版のトップニュース最新6

児童と老朽トイレ改修

左官業組合

児童と老朽トイレ改修 教育

腰越小で職業体験

10月22日号

松尾氏、歴代最長4期目へ

市長選

松尾氏、歴代最長4期目へ 政治

市役所移転「説明尽くす」

10月22日号

ジャベリックスローで全国へ

ジャベリックスローで全国へ スポーツ

陸上・中務史也さん(大船中)

10月15日号

外部と連携し学び深める

外部と連携し学び深める 教育

小坂小・玉縄中で実践中

10月15日号

グラウンド、散策路継続

野村総研跡地

グラウンド、散策路継続 社会

アイネットが市民に説明

10月8日号

本庁舎移転など争点に

市長選

本庁舎移転など争点に 政治

10月17日投開票

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook