鎌倉版 掲載号:2021年10月29日号 エリアトップへ

「まちのコイン」でイベント 31日・鎌倉駅西口周辺

社会

掲載号:2021年10月29日号

  • LINE
  • hatena
イベントのポスター
イベントのポスター

 (株)カヤック(本社/御成町)が開発し、今年1月から鎌倉市内で導入された電子地域通貨サービス「まちのコイン」を活用したイベントが、10月31日(日)に鎌倉駅西口周辺で開催される。10月の食品ロス削減月間に合わせ、取り組みに協力した際に獲得できるポイントによって会場で体験が楽しめるなど、イベントを通じて人々の交流を促進していく。

 「まちのもったいない大マーケット」と題し、カヤックの社員などで構成する実行委員会によって企画された今回のイベント。規格外野菜の販売、紙を自分で貼る金魚すくい、学校教材やハロウィン衣装の回収・交換、量り売りマルシェなどが予定されている。さらに、ステージでのウクレレ演奏や生ごみ処理機を作るワークショップ、キッチンカーの出店などもあり。

 会場では現金による売買も可能だが、まちのコインを使うことでイベントをさらに楽しめる仕掛けが施されている。

 会場はカヤックが運営する【1】ガーデンオフィス(御成町5の42)、【2】ぼくらの会議棟1階(御成町4の31)、【3】まちの社員食堂(御成町11の12)の3カ所。午前10時から午後4時30分まで。入場無料。(問)【メール】regional-info@kayac.com

コインで進めるSDGs&交流

 カヤックがサービスを考案した「まちのコイン」は、鎌倉のほかにも、厚木市や小田原市など全国13地域で導入。鎌倉版まちのコインは、鳩の鳴き声にちなんで「クルッポ」と名付けられ、県や市のSDGs事業と紐づいている。

 スマートフォンなどから無料アプリをダウンロードし、地域活動に参加するとポイントがもらえ、ポイントに応じて用意された体験ができる。カヤック担当者は「日本円ではできない人と人との交流を生み出せれば」と、クルッポを通じた地域活性を見据える。

イベントの詳細はこちらから
イベントの詳細はこちらから
自分で紙を貼る金魚すくいも
自分で紙を貼る金魚すくいも

鎌倉版のトップニュース最新6

「鎌倉全域を楽しんで」

鎌倉農泊協議会

「鎌倉全域を楽しんで」 経済

スタンプラリーなど実施

1月21日号

改修工事し文化財保存

材木座公会堂

改修工事し文化財保存 社会

100年先を見据え

1月21日号

コロナ感染、前週比9倍に

コロナ感染、前週比9倍に 社会

鎌倉でも年明け急増

1月14日号

「鎌倉殿の13人」スタート

「鎌倉殿の13人」スタート 社会

コミカルな中に凄惨さ

1月14日号

北条氏の軌跡をたどる

歴史文化交流館

北条氏の軌跡をたどる 文化

企画展「伊豆から鎌倉へ」

1月7日号

1596人が新成人

1596人が新成人 社会

今年のテーマは「紡」

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook