鎌倉版 掲載号:2021年12月24日号 エリアトップへ

松尾氏4選、伊藤選手栄誉賞 鎌倉の1年を振り返る

社会

掲載号:2021年12月24日号

  • LINE
  • hatena
4選を果たした松尾市長(中央)
4選を果たした松尾市長(中央)

 新型コロナウイルスの影響が続く鎌倉市でも、2021年は少しずつ日常が戻ってきた年だった。市議会、市長、衆議院と各選挙もあった。また、「東京2020オリパラ」では地元選手が活躍するなど明るい話題もあった。鎌倉の1年をニュースで振り返る。

【1月】▼新型コロナ感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、市内公共施設は時間短縮などで対応。

【2月】▼大河ドラマ「推進協議会」発足。▼村岡新駅2032年ごろ開業へ県・鎌倉市・藤沢市・JR東日本が合意。

【3月】▼野村総研跡地利活用事業、宝飾美術館計画が頓挫。コロナ禍で交渉権者が辞退。※次点交渉権者も最先端IT研究所設立のため市と交渉を進めたが12月、独禁法違反の疑いを受け辞退。今後、再公募の予定。▼長谷寺で本尊造立1300年を記念し「全身総開帳」を初実施。

【4月】▼本堂の改修工事が進む光明寺で、厨子の中から天女の壁画が見つかる。▼鎌倉市議選、新人が7議席獲得。

【5月】▼高齢者対象の新型コロナワクチン接種が始まる。▼海水浴場の開設中止が決まる。▼第一中バスケ部、部員が顧問の命を救う。

【6月】▼昨年の観光客数発表。前年比61%減。5月は99・6%減。

【7月】▼1日〜4日、大雨被害。各地で倒木、がけ崩れ。▼新型コロナ陽性者、市内で急増。7月は347人、8月は690人と過去最多に。

【8月】▼東京オリパラ。体操・北園丈琉選手が団体で銀、パラ卓球・伊藤槙紀選手が個人で銅。※伊藤選手は11月に市民栄誉表彰を受けた。▼市が濃厚接触者への食料配送サービスを開始。

【9月】▼七里ガ浜高校吹奏楽部、創部42年で初の東関東大会に出場。

【10月】▼「みんなの鳩サブレースタジアム」オープン。▼鎌倉市長選、現職・松尾崇氏が4選果たす。歴代最長。▼清泉女学院、全日本合唱コンで中高W金賞。▼衆院選、早稲田夕季氏が小選挙区を制す。山本朋広氏は比例で当選。

【11月】▼山ノ内交番、廃止計画に住民が存続希望し、署名・陳情。▼「地域共生社会推進全国サミット」開催。▼大河ドラマ館、鎌倉文華館に3月開設へ。

【12月】▼日蓮宗の布教拠点「鎌倉日蓮堂」が辻説法跡隣地に完成。▼市が産婦への配食サービスを発表。

鎌倉版のトップニュース最新6

瀬戸たまさんが日本一

瀬戸たまさんが日本一 スポーツ

太極拳ジュニア大会で

5月13日号

文学館、来年4月から休館

文学館、来年4月から休館 政治

大規模改修で2年間

5月13日号

瑞泉寺住職が短歌「迢空賞」

瑞泉寺住職が短歌「迢空賞」 文化

過去に俵万智さんら受賞

5月6日号

3年ぶりに通常開催

大船まつり

3年ぶりに通常開催 文化

名物の「仮装」はなし

5月6日号

子ども大学が10周年

子ども大学が10周年 教育

研究者や地元企業が講師

4月29日号

増える自習スペース

増える自習スペース 社会

腰越、大船開設で2→4に

4月29日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook