鎌倉版 掲載号:2022年6月10日号 エリアトップへ

SDGs、「Z世代」も動く イベントに全国から150人

社会

掲載号:2022年6月10日号

  • LINE
  • hatena
全国から集まった参加者たちが意見交換 =鎌倉芸術館
全国から集まった参加者たちが意見交換 =鎌倉芸術館

 持続可能な開発目標を柱に、取り組みが世界規模で広がるSDGs(エスディージーズ)。現在10代から20代半ばまでの「Z世代」の若者たちも、環境問題や社会問題の解決へ立ち上がっている。6月5日には鎌倉芸術館で交流イベントが開かれ、動きはさらに加速していきそうだ。

主催は鎌倉発「NAMIMATI」

 「リジェネレーションフェスタ2022」と題したイベントには、Z世代を中心に全国からおよそ30団体、150人が参加。環境や社会、経済の持続可能性を示す「サステナブル」をテーマに、イベントでは各団体の活動事例を共有した。

 主催したのは、鎌倉で旗揚げし、今では国内外に4支部を運営するZ世代グループ「NAMIMATI(なみまち)」だ。稲村ガ崎で育った代表の齋藤克希さん(24)は、「それぞれで活動する若者が一堂に会すことで、相乗効果や化学反応が期待できる」とイベントを初開催した。

 神戸の女子大生グループは、洋服を通じたフィリピンの貧困地域に暮らす子どもの支援を発表。「胸を張って生きてもらおう」と、子どもたちがモデルとなり、ファッションショーを開催してランウェイを歩いてもらう試みを続けている。また、沖縄の団体は県下のいじめや不登校が全国ワーストの現状を踏まえ、教育分野での課題解決に取り組んでいることを披露した。

持続可能な社会へ「ムーブメントを」

 参加した鎌倉の学生団体・長谷井杏衣さん(19)は、「同世代でこんなに多くの人が頑張っていることに驚いた。私の活動にも自信が持てた」。主催者の齋藤さんは、来年3月にはさらに大きなイベントを企画していることを明かし、「持続可能な社会に向けて、Z世代からムーブメントを起こしていきたい」と語った。

登壇したなみまちの齋藤さん
登壇したなみまちの齋藤さん

鎌倉版のトップニュース最新6

アプリ介して「困り事解消」

大平山丸山町内会

アプリ介して「困り事解消」 社会

独自に開発し試験中

8月19日号

消防救助技術で全国へ

消防救助技術で全国へ 社会

同期で目指す日本一

8月19日号

絵だけで楽しむ鎌倉絵本

絵だけで楽しむ鎌倉絵本 教育

市民が企画・制作

8月12日号

「私が市長になったら」

「私が市長になったら」 教育

小学生が一日体験

8月12日号

あの公園の名は?

あの公園の名は? 社会

市内170カ所が生物名

8月5日号

「校舎はUD化しますか」

「校舎はUD化しますか」 教育

小中学生が市政質す

8月5日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook