鎌倉版 掲載号:2022年6月17日号 エリアトップへ

関口拓真さん(深沢高) 関東優勝でインハイへ 自転車・ロードレース

スポーツ

掲載号:2022年6月17日号

  • LINE
  • hatena
トロフィーと賞状を手にする関口さん
トロフィーと賞状を手にする関口さん

 「2022年度関東高等学校自転車競技大会」が6月6日、群馬サイクルスポーツセンターで行われ、深沢高校3年の関口拓真さん(17)が優勝し、8月に香川県で開催される全国高校総体(インターハイ)の出場権を獲得した。

 関東大会で関口さんは、119人がエントリーした6Kmの周回コースを12周(計72Km)する「男子個人ロード・レース」に出場。先頭集団の6人を追う展開でレースが進み、ラスト1週でアタックを仕掛け、逆転で優勝を手にした。「1人で先頭に追い付き、最後に勝ち切ることができたのが収穫」と充実感をにじませた。

 関東大会の結果により、8月に開催されるインターハイへと駒を進めた。「日本一も狙える位置にいると思うので勝ちに行きたい」と意気込みを語った。

 明治中(藤沢市)出身で、中学では陸上部に所属していた。自転車競技は高校生になってから本格的に始め、「元々自転車をこぐのが好きで、スピード勝負で同級生に負けたことはない」。その言葉どおり、2年余りの競技歴で全国レベルの選手に成長を遂げた。

単身フランスへ

 先月には、スポーツインターンで、自転車競技の本場「フランス」を約3週間訪問。コーチや家族の帯同はなく、現地チームの練習とレースに1人で参加した。「飛行機の乗り継ぎを間違えそうになり、食生活に慣れるのも大変でした」と苦笑い。それでも、「得たものが多く、課題も見つかった。フランスも目指せないところではない」と初めての海外遠征に手応えを感じた。

 インターハイ前の来月には、カナダで開催される国際大会に出場する。「将来的には、フランスで勝てる選手を目指したい」。海外での経験を生かして、インターハイでは日本一に挑戦する。

関東大会の様子(学校提供)
関東大会の様子(学校提供)

鎌倉版のトップニュース最新6

バスケクラブが受け皿に

バスケクラブが受け皿に スポーツ

「部活動の地域移行」見据え

7月1日号

おもちゃ病院が開業20年

おもちゃ病院が開業20年 文化

コロナ下も「診療」再開

7月1日号

大河ツアー、3カ月で千人

ガイド協会

大河ツアー、3カ月で千人 文化

参加者数が徐々に回復

6月24日号

女性議員率、鎌倉は7番目

33市町村議会調査

女性議員率、鎌倉は7番目 政治

「産休」「育休」は早々に明文化

6月24日号

3月6日「鎌倉作務衣の日」

3月6日「鎌倉作務衣の日」 文化

鎌倉シャツが申請し認定

6月17日号

関東優勝でインハイへ

関口拓真さん(深沢高)

関東優勝でインハイへ スポーツ

自転車・ロードレース

6月17日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook