神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
鎌倉版 公開:2023年2月3日 エリアトップへ

2月4日に25回目の「十二所マルシェ」を主催する 伊藤 淳子さん 十二所在住 66歳

公開:2023年2月3日

  • X
  • LINE
  • hatena

人を、地元を大切に

 ○…自身が生まれ育った市内東部の十二所でマルシェを営む。始めるきっかけとなったのは、新型コロナの流行。地域の高齢者が外出できない日々が続き、地元で買い物できる場所と住民同士が交流できる居場所づくりを目指した。2020年から月1回の頻度で開催し、2月4日で25回目。マルシェを続けていくうちに、次第に気持ちに変化が生じた。「昔から住む人、新たに住み始めた人、十二所にゆかりがなくてもマルシェに関わる人たちがつながるきっかけになれば」。今後コロナが落ち着いても継続していく予定だ。

 ○…マルシェには、キッチンカーや地元産品だけでなく日本各地の特産品も並ぶ。農林水産省の「農業女子プロジェクト」に携わった経験を生かし、その時につながった農家や食に関わる人たちから仕入れている。作り手の気持ちや現状を購入者に知ってもらいつつ、「生産者に直接声を届けられる仲介者でもありたい」。

 ○…20代の頃は編集者として働く。32歳で東京に企画会社を設立するなど、情報発信することを以前から得意としている。直近では(一社)鎌倉わくわくサロンの立ち上げも予定し、マルシェを通じて十二所と各地をつなげていくことを構想する。

 ○…始めた当初について、「私がいろいろなものを食べたくて企画しているようでした」と笑いながら振り返る。しかし今では、お客さん同士が友達になることもあり、地域交流の場としての機能も実感する。住民間の交流が希薄になりつつある時代だからこそ、いざという時に助け合える関係を大事にしたい。「リーダーの私はへっぽこなので、見兼ねたみんなが助けてくれます。好きになってくれる人を大切にしたいですね」

鎌倉版の人物風土記最新6

小林 哲朗さん

県大会優勝の鎌倉学園高校アメリカンフットボール部の監督を務める

小林 哲朗さん

横浜市在住 32歳

5月24日

平野 理恵さん

ゴミフェス532(5/26・鎌倉駅周辺)をプロデュースする

平野 理恵さん

腰越在住 49歳

5月17日

森田 和夫さん

みらいふる鎌倉(鎌倉市老人クラブ連合会)の会長に就任した

森田 和夫さん

笛田在住 84歳

5月10日

杉内 重太さん

鎌倉湘南地区のコンソーシアムサポーターを務める

杉内 重太さん

西鎌倉在住 72歳

5月3日

杉内 重太さん

鎌倉湘南地区のコンソーシアムサポーターを務める

杉内 重太さん

西鎌倉在住 72歳

4月26日

斉藤 正朗さん

鎌倉商工会議所青年部の会長に就任した

斉藤 正朗さん

横浜市在住 44歳

4月26日

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook