茅ヶ崎版 掲載号:2016年11月4日号 エリアトップへ

市制施行70周年記念 キャッチフレーズ決定 大塚涼美さんが考案

社会

掲載号:2016年11月4日号

  • LINE
  • hatena
作者の大塚さん(左)
作者の大塚さん(左)

 茅ヶ崎市が2017年10月1日に市制施行70周年を迎えるにあたり記念事業を実施する。その最初の事業として募集していた記念キャッチフレーズが市民投票により決定し、考案者の大塚涼美(さわみ)さん(鶴が台中2年)の表彰式が10月26日に市役所で行われた。

 選ばれたキャッチフレーズは「まだ70年、これからも進化する茅ヶ崎!」。

 市は今年4月から5月にかけて市制70周年を市民に周知するためのキャッチフレーズを市内の中学生から募集。6月に13校から集まった38作品への投票を市のホームページや市役所内で実施したところ805票の投票があり、大塚さんのフレーズが最多の109票を獲得して記念キャッチフレーズに選ばれた。

 大塚さんは「市庁舎、文化会館など茅ヶ崎はいろいろ新しくなる。まだまだ進化するし100年、200年続いて欲しいと思った。多くの方に評価されてうれしい」とフレーズに込めた思いを語った。また服部市長は「70周年にピッタリのフレーズ」と称賛し、感謝の言葉と記念の楯を贈った。またキャッチフレーズとともにアロハ柄の「70」の数字とえぼし麻呂、ミーナが描かれたイラストも制作され、記念事業が行われる18年10月まで使用される。

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

一中生が男女で優勝

全国中学柔道大会

一中生が男女で優勝 スポーツ

ともに最重量級制す

9月17日号

「茅ヶ崎の製糸場」に迫る

「茅ヶ崎の製糸場」に迫る 文化

「丸博友の会」5周年企画

9月17日号

最年少でW杯代表入り

フットサル

最年少でW杯代表入り スポーツ

堤在住・毛利元亮選手

9月10日号

市民参加で郷土史研究

「ゆかりラボ」10月スタート

市民参加で郷土史研究 文化

9月10日号

10月末接種完了目指す

新型コロナワクチン

10月末接種完了目指す 社会

対象年齢を「12歳以上」に

9月3日号

午前中で授業切り上げ

市立小中学校

午前中で授業切り上げ 教育

部活動も原則休止

9月3日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook