茅ヶ崎版 掲載号:2017年3月17日号 エリアトップへ

サザンオールスターズ等のバックダンサーとして活躍する 佐藤 郁実さん 寒川町出身 28歳

掲載号:2017年3月17日号

  • LINE
  • hatena

「浜降祭は毎年参加」

 ○…サザンオールスターズ、桑田佳祐、ゆず等のバックアップダンサーとして主に舞台やCMなどで活躍中。個人でのダンスパフォーマンスはもちろん、湘南エリアを中心に神奈川県内での活動にも力を入れており、レディオ湘南など地元ラジオ番組への出演や、学校でのダンス指導など幅広い活動を続けている。

 ○…「桑田さんに湘南出身と知って頂いて以来、よりダンサーとして育ててもらった気持ちです」と話すように、サザンとのつながりは深い。以前からサザンファンの間では知る人ぞ知る存在で、ダンサーのセンターポジション的な存在として知られていた。それが全国区になったのが、ミュージックステーションでの桑田佳祐『ヨシ子さん』のバックで、白塗りのヨシ子さん役で踊ったことが話題に。『あのバックダンサーは誰?』とネットで火が付き、全国的に注目されるようになった。

 ○…ダンスを始めたのは小学校5年のとき。最初はうまく踊ることができず「下から数えたほうが早いくらい。まったく舞台映えしなかった」というほどだったが、中学校時代に「公園のガラス張りのところで電気が消えるまで練習した」と努力を重ね、メキメキと実力をつけていった。高校を卒業後はダンスの専門学校に進学。ニューヨークに留学するなど技術を磨き、プロのダンサーとして現在に至る。

 ○…学生時代の剣道、幼少から続けている神輿、茅ヶ崎で習ったり楽しんだりする機会も多かった。「自分の中では茅ヶ崎も地元。今も遊びに行くし、浜降祭は毎年参加です。考えをまとめるために海を歩いたりもします」。4年前のサザン市営球場ライブにもダンサーとして参加し「一層感慨深いものがありました」と振り返る。1月には鶴が台中学でダンスの指導も行った。「先生や生徒さんたちに温かく受け入れて頂いた。地元の教育現場にもっと携われたら嬉しいです」と話す。

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

マイケル グラハムさん

10月26日からSZKギャラリーで個展を開く

マイケル グラハムさん

中海岸在住 69歳

10月23日号

小澤 榮一さん

新聞紙を使った作品づくりに励む

小澤 榮一さん

香川在住 68歳

10月16日号

祐川 友(すけかわ ゆう)さん

スマートブルー茅ヶ崎農場を管理する

祐川 友(すけかわ ゆう)さん

座間市在住 20歳

10月9日号

坂本 仁義(ひろよし)さん

第48代茅ケ崎警察署の署長に、9月3日付けで着任した

坂本 仁義(ひろよし)さん

十間坂在住 58歳

10月2日号

相澤 幸太郎さん

ビーチテニスの新プロジェクトを立ち上げた

相澤 幸太郎さん

緑が浜在住 40歳

9月25日号

門脇 匡志さん

団体「REALこども支援」代表

門脇 匡志さん

平和町在住 43歳

9月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク