茅ヶ崎版 掲載号:2018年9月21日号
  • LINE
  • hatena

ガールズバンドコンテスト 「もんすてら」が全国2位 鶴嶺高校軽音部の4人組

教育

もんすてらのメンバー。左から大塚さん、桑名さん、吉田さん、大本さん
もんすてらのメンバー。左から大塚さん、桑名さん、吉田さん、大本さん

 鶴嶺高校軽音楽部の4人組ガールズバンド“もんすてら”が、8月に東京で行われた「第3回ガールズバンドステージコンテスト高校生大会」に出場し、準グランプリを獲得した。「高校生活最後の夏に、最高の思い出ができた」と、4人の笑顔が弾けた。

 予選が行われたのは、5月下旬。関東地区を中心とした70組の高校生ガールズバンドが実際に審査員の前で演奏し、本選出場への20枠を競った。

 もんすてらは、オリジナル曲の「Labell(ラベル)eetlab(エラベット)ête(美女と野獣)」を勝負の曲に選んだ。1年生の時に制作した曲で、同コンテストに向けブラッシュアップ。「不安しかなかった」と振り返るが、結果は見事通過。練習にもさらに力が入った。

 8月1日の本選での演奏は11番目。約300人のオーディエンスの前で披露したが、4人とも「リラックスして演奏できた」といい、自己評価は90点以上。「手拍子もしてくれて、ノッてくれているのがわかった」と、手ごたえを感じつつステージを後にした。

 出場バンドはどこもレベルが高く、「無理かも」と諦めた時もあった。入賞順に名前が呼ばれ、残すところ準グランプリとグランプリになったところで、「生きた心地がしなかった」と4人。“もんすてら”と名前が呼ばれた瞬間、手を取り合って喜びを分かち合った。

 もんすてらは、吉田莉渚さん(ドラムス)をリーダーに、桑名真珠子さん(ボーカル・キーボード)、大本未空さん(ギター)、大塚未来さん(ベース)の3年生4人組。オリジナル曲を武器に、都内でもライブを行う実力派ガールズバンドだ。9月8日に行われた同校の文化祭で演奏したのを最後に、各々の進路に向けて動き出した。

 4人を見守ってきた顧問の高橋さつき教諭は、「本当に努力していた。その陰に先輩や後輩たちの支えがあった事を忘れないでほしい。これからも一生音楽を愉しんで」とエールを送った。
 

茅ヶ崎版のトップニュース最新6件

惜しまれつつ閉園へ

相模川河畔スポーツ公園

惜しまれつつ閉園へ

1月18日号

「松林」が男女9連覇

第81回高南駅伝

「松林」が男女9連覇

1月18日号

人気動画の仕掛人

closeup!

人気動画の仕掛人

1月11日号

郷土資料をデジタル化

市立図書館

郷土資料をデジタル化

1月11日号

市内初のガールズ競輪選手

closeup!

市内初のガールズ競輪選手

1月4日号

うみかぜテラス 開設

体験学習センター

うみかぜテラス 開設

1月4日号

無料葬儀式場

C-Xメモリアルホール美空

http://www.heiwadou.com

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク