茅ヶ崎版 掲載号:2019年12月20日号 エリアトップへ

12月23日に創業150周年を迎える、株式会社カギサンの5代目代表取締役社長 伊藤 和明さん 中海岸在住 58歳

掲載号:2019年12月20日号

  • LINE
  • hatena

「ありがとう」がうれしくて

 ○…醤油醸造業として1869年12月23日に市内本村に開業した「伊藤醤油店」。火災や震災での倒壊を乗り越え、現在地(新栄町)に移転して業態転換後は、イトーヨーカドー誘致や30を超えるフランチャイズビジネスを手掛けてきた。「先代や従業員の苦労、そして地域の皆さまのご理解と応援があったからこそ、今日を迎えることができました。すべての方に感謝申し上げたい」と静かにほほえむ。

 ○…茅ヶ崎生まれ。跡取りとして厳しく育てられるなかで「男子厨房に入らず」との教えがあった。「何もできなくて」と振り返るが、40歳で転機が。妻が体調を崩し、2人の息子は食べ盛り。「何とかしなくては」と料理を始め、質より量を重視したカレーやパスタは息子からも好評だった。「美味しいって言ってくれてうれしかった」と顔をほころばせる。「簡単なのしか作れないけど」と前置きするが、今の趣味は「料理」だ。

 ○…休日は妻と2匹の愛犬チャロとベラと過ごすことがお決まり。御殿場のドッグランで同じ犬種の飼い主たちで開く運動会に年2度参加しており、「チャロパパって呼ばれてて」とはにかむ。子どもたちの中で紅一点のベラには「服とか買いすぎちゃってダメ」と溺愛ぶりをのぞかせた。

 ○…大学卒業後に就職した企業では接客を務め、来店客から何度も「ありがとう」と声を掛けられた。家業を継いだ後も「ありがとう」がうれしくて、お客様のため、地域のために役立つことを常に念頭に置いて商売をしてきた。今では当たり前になったアロハシャツでの接客を推進した立役者でもある。現在は、茅ヶ崎商工会議所の副会頭も務め、慌ただしくも充実した毎日を過ごしている。「これからもまちのお役に立ちたい」

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

清水 修二さん

「宮本三郎記念デッサン大賞展」で入賞した

清水 修二さん

矢畑在住 52歳

4月3日号

安 竜二郎さん

山形県主催「真山形 動画コンテスト」でグランプリを獲得した

安 竜二郎さん

汐見台在住 40歳

3月27日号

齋藤 浩平さん

WEBサイト「JIMOHACK湘南」を運営する

齋藤 浩平さん

東海岸北在住 30歳

3月20日号

小松田 葵さん

「第15回全フライトエアロビック選手権大会」で3連覇した

小松田 葵さん

香川出身 28歳

3月13日号

四條 邦夫さん

NPO法人セカンドワーク協会 理事長

四條 邦夫さん

室田在住 67歳

3月6日号

上岡 敏之さん

新日本フィルハーモニー交響楽団の4代目音楽監督

上岡 敏之さん

浜見平出身 59歳

2月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

タケノコ堀り体験

小中学生親子対象

タケノコ堀り体験

4月26日 市内の竹林で

4月26日~4月26日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク