茅ヶ崎版 掲載号:2021年4月23日号 エリアトップへ

英語教材マンガが人気 香川在住・ショーンさんら制作

文化

掲載号:2021年4月23日号

  • LINE
  • hatena
「クリスタルハンターズ」の表紙
「クリスタルハンターズ」の表紙

 香川在住のショーン・アンダーソンさん(46)がキャラクターや世界観を考案した英語教材マンガ「クリスタルハンターズ」がイラスト投稿サイト「ピクシブ」で人気を集めている。アマゾンで販売中の続編も、売れ行き好調だ。

少ない英単語で展開

 「クリスタルハンターズ」は主人公の剣士・カルが、さまざまな能力を持った仲間と出会い強大なモンスターを撃破し、報酬であるクリスタルを集めながら旅をしていくファンタジー。最大の特徴は、わずかな英単語のみで物語を展開させていることだ。冒頭3話は75語のみで作り、その後100ページごとに15語〜20語ずつ増やすよう工夫している。読み進めるごとに英単語に親しみながら学べる、「多読」と呼ばれる方法だ。英語版と日本語版のほか、スペイン語版とドイツ語版があり、現在韓国語版も作り始めた。

 ストーリー面で支えるのは、フレンチ・ナサニエルさん(36・都筑区在住)だ。伏線を多様するなど、ファン心理をくすぐる表現を盛り込んでいる。「とにかく読んでもらうため、おもしろさにこだわっています」とナサニエルさんは話す。

外国語でも感動を

 カナダ出身のショーンさんは県内の高校教師。アメリカ出身のナサニエルさんは駒澤大学の講師として活躍している。2人はともに教材開発に関心が高く、2014年頃に意気投合した。

 当初は「アメコミ風」に制作していたが、日本での人気獲得を目指し、右から左へ読み進められるように工夫。絵の担当が定着しないなど苦労もあったが、2019年にマンガ家の御米椎(みよねしい)さんとタッグを組むようになると、軌道に乗った。

 同年12月に英語版をリリース。20年3月に日本語版をリリースすると火がつき、わずか1カ月で4万人が閲覧。現在までに14万人が読んでいる。

 今後の目標は、マンガに登場する語彙を少しずつ増やしながら、400語〜500語程度に到達させること。「たぶん10年はかかる」とショーンさん。「母国語で読んで感動するのと同じくらい、外国語で読んでも感動するマンガを作っていきたい」と話す。

 詳細はホームページ(【URL】https://crystalhuntersmanga.com)から。

躍動的な絵が特徴
躍動的な絵が特徴

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

里山公園にキッチンカー

里山公園にキッチンカー 経済

5月も土日祝に出店

5月7日号

人命救助5人を表彰

茅ヶ崎市消防

人命救助5人を表彰 社会

5月7日号

浜須賀小へ感謝状

茅ヶ崎市

浜須賀小へ感謝状 教育

コロナ募金に対し

5月7日号

メーデー湘南大会ウェブで

メーデー湘南大会ウェブで 社会

5月14日まで公開

5月7日号

司法書士の無料相談会

5月15日・6月5日 藤沢駅近くで開催

司法書士の無料相談会 社会

5月7日号

魂震わす「鼓童」の轟き

読者プレゼント

魂震わす「鼓童」の轟き 文化

5月22日 茅ヶ崎市民文化会館

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter