茅ヶ崎版 掲載号:2021年12月17日号 エリアトップへ

「湘南ビジネスコンテスト」でスタートアップ賞を受賞した 大西 裕太さん 元町在住 33歳

掲載号:2021年12月17日号

  • LINE
  • hatena

本を通じて安らげる場を

 ○…うつと休職の経験をもとにしたオリジナル企画で「湘南ビジネスコンテスト」でスタートアップ賞を獲得した。提案したのは「話せるシェア本屋 とまり木」。本棚の1マスを借し出し、地域のみんなで本を共有する「シェア本屋」と、悩みや取り留めのない話もじっくりと聴いてもらえる「保健室」のような居場所を見事にマッチングさせた。コロナ禍もあり、人との触れ合いの場が減る中、「社会に必要な事業」と評された。「今までみんなに支えられてきたのでうれしい」

 ○…経理担当だった会社員時代、仕事のやりとりはメールやチャットという人間関係の希薄さや、仕事の重責によって心身ともに不調が出た。「帰りの満員電車の中で『そういえば今日も一言も言葉を発しなかった』と気づく日が続いた」と吐露する。転機になったのは、休職中にチガラボで出会った人から「実は悩みがあって…」と相談されたこと。「自分の経験も誰かの役に立っている。悩んでいる人の気持ちをふっと楽にできるそんな存在でありたい」

 ○…「自分も病気になる手前で気軽に相談できたり、安らげる場があれば、深刻にはならなかったはず」と居場所の必要性を痛感。そんな中、「書店に立ち寄ること」が拠り所になっていたことや、書店なら誰でも気軽に立ち寄れて、本をきっかけに心を通わせられる可能性に気づいた。6月にチガラボ内で「とまり木」を始動した。

 ○…妻と2歳男児の3人暮らし。「父親になってから『子どもが成長した時の茅ヶ崎は』と長いスパンで街を見るように」と微笑む。来春、市内にオープンする店舗では「放課後、子どもが立ち寄れるように読みきかせや紙芝居もできたら」。口調からやさしさがにじみ出る。

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

横浜市在住 60歳

5月13日号

宮坂 義明さん

茅ヶ崎商工会議所青年部(YEG)の今年度会長に就任した

宮坂 義明さん

藤沢市在住 43歳

5月6日号

岡田 嘉則さん

藤沢市にある高齢者施設で、作品展「三人展 春光」を開催している

岡田 嘉則さん

元町在住 68歳

4月29日号

バンティング香さん

23日から始まるギャラリー街路樹の展示に参加する陶芸作家

バンティング香さん

矢畑在住 49歳

4月22日号

大柳 誠二さん

茅ヶ崎市消防署長に就任した

大柳 誠二さん

寒川町田端在住 54歳

4月15日号

小林 花音さん

「全日本アンサンブルコンテスト」で大学の部金賞に輝いた

小林 花音さん

円蔵在住 19歳

4月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook