茅ヶ崎版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

茅ヶ崎出身・倉本寿彦選手 今季の飛躍 地元ファンに誓う

スポーツ

掲載号:2022年1月21日号

  • LINE
  • hatena

 茅ヶ崎出身のプロ野球選手で、横浜DeNAベイスターズで活躍する倉本寿彦選手が1月15日、市内で小学生を対象とした野球教室とファンミーティングを開催した。

 野球教室はかねてから「地元で子どもたちに野球を教える機会を設けたい」と口にしていた倉本選手の意向に応え、後援会が企画、茅ヶ崎野球協会の協力で実現した。

 茅ヶ崎公園野球場で行われた教室には、市内の少年野球チームから約40人の選手が参加。倉本選手は守備、走塁、打撃について、自ら実践して見せたほか、子どもたちにクイズを出すなどして積極的にコミュニケーションをとりながら、アドバイスを送った。また「バッターボックスでは何を考えていますか」といった子どもたちの質問に答える場面もあった。

 倉本選手は「子どもたちの姿に自分自身が元気をもらい、改めて野球が好きなんだということも再確認できた。またこうした機会が作れるように1年間がんばりたい」と話した。

「必ずレギュラーとる」

 また同日午後7時からは茅ヶ崎市民文化会館大ホールで「ファンミーティング」が行われ、約300人が集まった。

 イベント中に行われたトークショーでは、昨年5月に負った大けがにも話題が及び「これほど野球ができない期間があるのは初めて。リハビリもきつく複雑な気持ちだった」と振り返った。

 その後はサイングッズが当たる抽選会や、参加者との記念撮影も行われた=写真。

 倉本選手は「制限の多い状況のなか、開催に尽力してくれた関係者に感謝したい。今季は必ずレギュラーをとってチームに貢献し、来年も笑顔で皆さんに会いたい」と意気込みを語った。

 「倉本寿彦後援会」(須藤伸会長)は2020年9月に発足し現在、会員は約450人。年会費は一般会員3千円、法人会員1万円。

 詳細は【URL】https://kuramoto-t5-fanclub.com/で確認を。

子どもにアドバイスを送る倉本選手
子どもにアドバイスを送る倉本選手

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6

6月12日にコンサート

茅ヶ崎ウィンドシンフォニー

6月12日にコンサート 文化

文化会館大ホール 入場無料

5月27日号

学生連携でSDGs推進

茅ヶ崎JC

学生連携でSDGs推進 社会

企画発表 実現も視野

5月27日号

本堂建設に向け、地鎮祭

松林の日蓮宗・妙行寺

本堂建設に向け、地鎮祭 文化

5月27日号

ステンレスとともに50年

ステンレスとともに50年 社会

青木さん 生活用具も製作

5月27日号

こどもファンドってなに?

こどもファンドってなに? 教育

説明会に約40人が参加

5月27日号

イオン茅ヶ崎中央店でパネル展示

イオン茅ヶ崎中央店でパネル展示 文化

7月15〜21日 ちがすき写真展

5月27日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展

5月21日から8ホテルで

5月21日~5月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook