茅ヶ崎版 掲載号:2022年4月29日号 エリアトップへ

コミュニティバスえぼし号 ICカード決済6月開始 当初予定より2カ月遅れ

社会

掲載号:2022年4月29日号

  • LINE
  • hatena
市内を走るえぼし号
市内を走るえぼし号

 茅ヶ崎市は4月22日、市内を運行するコミュニティバスえぼし号について「6月1日の始発から運賃の支払いに交通系ICカードの利用が可能になる」と発表した。新型コロナ対策として接触機会を減らすことを目的に導入が進められていたもの。当初は4月から利用開始の予定だったが、同時に行われた一部路線の料金改定に時間がかかり、2カ月遅れでの実施となった。

 コミュニティバスは交通空白地域や不便地域の解消を図るために自治体が運行するもので、「えぼし号」は2002年5月に導入された。

 現在は市立病院を起点として中海岸南湖、北部、鶴嶺、東部の4ルートで運行されている。

 これまで支払いは現金のみだったが、乗客の利便性向上とともに、新型コロナ対策として接触機会を減らすことにもつながることから、市は交通系ICカード決済の導入を決定。その費用として約1200万円の補正予算が昨年9月の市議会定例会に提案され、可決されていた。

 当初は4月からの利用開始を予定しており、3月末までに全車両に機器の設置は完了していた。

料金改定に時間

 また市ではICカード決済の導入に合わせて、これまで150円だった中海岸南湖循環市立病院線と同路線と重複する東部循環市立病院線松が丘コースの一部区間について、他の3路線と同額となる200円への値上げを行う予定だった。

 これはコロナ禍による利用者の減少や燃料費、人件費等の上昇による収支悪化を受けたもので、昨年12月22日には地域住民や運送事業者、警察関係者、学識経験者らで構成する地域公共交通会議に値上げを提案した。

 しかし委員からは根拠を示すように意見が上がったことなどから、継続審議となった。

 さらに、その後「まん延防止等重点措置」が神奈川県にも適用されたことなどから、会議が開催できない期間が続いた。

 結局、3月31日の同会議で従来から30円の値上げとなる180円を提案し了承されたものの、運賃の改定に関する届け出が必要なことや、システムの改修等に時間がかかることなどから、4月からのICカード利用開始は見送られていた。

 市都市政策課は「もともとコミュニティバスは市による負担を前提としているが、事業を安定的に継続していくためにも運賃の上昇についてご理解をいただきたい」と話している。

小清水仏壇店 お盆セール

お仏壇ご奉仕価格 全商品仏具一式付きで1割~3割引き!

http://www.chigasaki-saijyou.com/

<PR>

茅ヶ崎版のトップニュース最新6

キャッチアップ接種実施へ

HPVワクチン

キャッチアップ接種実施へ 社会

8月中にも通知送付

6月24日号

15区は2市1町の案

衆院選挙区

15区は2市1町の案 政治

新区割り 二宮町は17区に

6月24日号

4回目接種がスタート

新型コロナワクチン

4回目接種がスタート 社会

市集団接種7月7日から

6月17日号

有料化でごみ排出大幅減

有料化でごみ排出大幅減 社会

家庭系は前年比約7割に

6月10日号

グルメ・観光を内外にPR

食べ歩きスタンプラリー

グルメ・観光を内外にPR 社会

地域活性・移住促進ねらう

6月10日号

7月2日「海開き」

サザンビーチ海水浴場

7月2日「海開き」 社会

感染防止へルール策定

6月3日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook